2021年5月2日日曜日

梅田北エリアジャズストリート【ジャズカラバッシュ】秋まで延期

  まさかの3回目の緊急事態宣言が発令され、またまたニューサントリー5 は休業です。去年の11月末頃から時短営業を続けているので、もう23時まで営業していた頃を忘れてしまいそうです。

風船うさぎ、山本リンダを歌うみうみうさん
 この1年、結局コロナが収束することもなく、むしろ去年の今頃より更に悪くなっているなんて、全く予想もしませんでした。でもこれからはワクチンが受けられるようになるので、これで来年が今年より悪くなることはなくなったのではないかと思いたいです。マスターもママも後期高齢者ですが、コロナ感染を恐れることもなく、この1年毎日店に通い続けました。そして事実、店からはまだ一人の感染者も出ていません!5階の窓は3カ所開け放ち、店内はひゅうっと風が寒いくらいに動いてます。お客さんは少数しかいらっしゃらないので蜜にはなりませんし、消毒・検温も必ずやります。それでもまた休業しなければならないのは、とても歯痒い思いでいっぱいです。ゴールデンウィーク中の楽しみにしていたライブも全てなくなり、5月23日に開催されるはずだった梅田北エリアジャズストリート【ジャズカラバッシュ】も、秋頃まで延期となりました。
昼下がりのゲスト:ジェフリークエストさん
会場となる7つのジャズクラブの代表が集まって、ロイヤルホースでミーティングをしましたが、みんなで意見を出し合って話し合った結果、やむなく延期する事にしました。この企画が持ち上がった去年の秋頃は、コロナは落ち着いていたので、更にワクチンを打つ人が増えれば、5月頃にはだいぶおさまっているかと思っていたのですが.....。

 ニューサンは5月13日に、ダイキンストリーマ99.9%ウイルス除去の空調を設置致します。これからは、Withコロナで生きていく方法を考えていかなければならないとマスターと共に考えました。そしてそうであるならば、少しでも安心安全な環境でお客様にお越し頂き、素敵なバンド演奏を聴きながら、お酒やお食事を楽しんで頂きたいと強く願っています。そして今年の秋にコロナが収束しているとは思えませんが、感染に十分注意を払いながら、【ジャズカラバッシュ】が無事開催できることを祈っています。