2019年1月18日金曜日

NEW YEAR JAZZ PARTY 2019

 毎年年明けのイベントは、アサヒビアハウス・スーパードライ梅田であるODJC主催の【ニューイヤージャズパーティー】から幕が上がります。
右から3番目の面白いオネエさんが “マキちゃん”
プログラムを見たら、なんと!「飲み過ぎ・騒ぎ過ぎにご注意下さい」と書いてありました。普通は「飲み過ぎ・食べ過ぎ」だよねー。確かにお客さんだけでなく、ミュージシャンもめっちゃ元気で騒ぎすぎる傾向にある・・・と思いながら最初に出会った元気な人は、『HIROSHIMA・ホットキャッツ』のクラリネットのマキちゃん(安井牧さん)でした〜!「トントン、久しぶりーー!元気?!」と、いつも広島からお菓子の差し入れを持って来て皆に配ってくれます。今回も、うちわみたいなおせんべい美味しかったわ〜。
ニューオリンズラスカルズ
マキちゃんは、京都外大ニューオリンズホットキャッツの出身。ご主人の安井俊博さん(tp)と一緒に活動されているバンド『HIROSHIMA・ホットキャッツ』では、ニューオリンズジャズだけでなく、スイングジャズなどジャンルの幅の広く、地元広島だけでなく、たくさんのイベントに出演し活躍されています。今回はホットキャッツのベース河野英夫さんも素敵な写真をたくさん撮って下さって、ありがとうございました!
photo by 河野さん
私の出番はパーティーの一番最後で、いつも『ニューオリンズレッドビーンズ』で歌わせて頂いてます。ピアノは今回は『キャッスルジャズバンド』の榎本里佳さん。ラグタイムを得意とする彼女ですが、私の歌の時も素敵なピアノを弾いてくれました。私の歌は,
《Girl of my dreams》と《Please don't talk about me when I'm gone》の2曲。《Girl of my dreams》は、ラスカルズの木村さんが歌っていて、いい曲だなぁと思って私も歌いましたが、この曲を歌ってたら木村さんに「トントンは女なんだから《Boy of my dreams》だろう!レズになっちゃうぞー〜!」と注意されちゃいました、、、(^^;;)。《Please don't talk about me〜》は、キレのいい倉田くんのバンジョーイントロから軽快に歌い出せてすごく乗ったよ〜。
左から)倉田くん榎本さん松永くん早川くん岩崎くん
最近は、東京からの転勤族で、早稲田ニューオリンズジャズクラブ出身の若手ジャズメン、早川輝瑛くん(b)や池堂孝平くん(ds)、岩崎統くん(cl)なども大活躍で、大阪のニューオリンズジャズを盛り上げてくれてます。3月29日(金)にやる『NS5ニューオリンズジャズバンド』のライブには、彼らにも入ってもらって一緒に演奏してみようと、今から楽しみです♪
 今週末は【新潟ジャズストリート】もあり、リバーサイドジャズバンドのメンバーが、東京から山田さん(tb)伊藤くん(b)遠藤くん(p)木藤くん(ds)、そして大阪からラスカルズの純ちゃん(bj)とビーンズの池本さん(tp)、更にニューサンのお客さんまで来て下さるので、また賑やかな週末になりそうです♬

2019年1月9日水曜日

ニューサン音始めは、マホガニーホールストンパーズの昼下がりジャズ

 2019年最初のニューサンライブは、『マホガニーホールストンパーズ』の昼下がりジャズでした♪
マホガニーは、初代リーダーでトランペットだった高居さんことピンカラさんが亡くなってから、竹中保夫さん(tb)がリーダーを引き継がれ、ラスカルズの次に長く活動しているニューオリンズジャズバンドです。私が1995年に浅草ジャズコンテストボーカル部門で優勝した翌年に、マホガニーはバンド部門で見事優勝しました!2年連続でニューサンから優勝が出て、誇りに思ったのを覚えています。優勝した時のメンバーは、故ピンカラさんと、ドラムは永田充康さん、ピアノは永田くんの奥さんだった今は亡き章子ちゃん、優勝した時の曲は、確か《Clalinet Marmarade》だったと思うな・・・。
左から)谷山さんご夫妻、ママ、りょうこちゃん
メンバーの仲も非常に良く、今は、ビッグバンドでも活動しているトランペットの松永忠軌くんのキレのいいペットがバンドを引っ張って、安定したまとまりのある演奏を聴かせてくれます。
 この日、テーマ《Basin St. Blues》から始まり、ベース樋口俊哉さんの歌で《Oh, How I miss you tonight》など、1stステージ最後は《Gettysburg March》で大いに盛り上がりました。お正月早々からたくさんのお客さんがお越し下さり、特にクラリネットのカバちゃん(小林昇治さん)は、阪急淡路でニューオリンズ居酒屋をしている人気者なので、いつもお客さんをたくさん連れて来てくれます!
2ステージ目は、幅広いジャンルで活躍中の松本竜成さんのピアノフィーチャーで《St. Louis Blues》から始まり、バンジョー川合 純一さんの歌でブルース《C C Rider》。以前シドニーのジェフ(tp)に、「彼は何語で歌っているの?」と聞かれたことがありますが(^^;;)、その純ちゃんの味のある歌い方がブルージーでカッコよく、めちゃめちゃ人気があります!《The nearness of you》は、「へえ〜、こんな曲もやるの〜?」ってびっくりしたけど、歌っている樋口さんは何故か(笑)昔からとってもモテるんです。どんな時でも穏やかでいつもニコニコ優しいからね^^。最後の曲はやはり《世界は日の出を待っている》でした!バンジョーフィーチャーで盛り上がり、皆さん「今度は、ニューイヤージャズで会いましょうね〜」と満面の笑顔でお帰りになられました。

2019年1月1日火曜日

❄️ Ton's ジャズイベント&ライブ in Winter

明けましておめでとうございます🎍新年からホームページも更新致しました!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪

🌙 1月13日(日) 13:00〜17:00 【 ニューイヤージャズパーティ−2019 】 
   アサヒビアハウス『スーパードライ・梅田』 会費:¥ 6,000- 一般:¥ 6,500-
            (ランチフード・フリードリンク付) *要予約
  ODJCニューオリンズジャズバンド多数出演   ニューオリンズレッドビーンズ+TonTon(vo) 他
  【 アフタージャムセッション 】 NS5 16:00〜21:00 ¥ 1,000(ワンドリンク付)

大晦日に西宮の実家から撮った六甲山の夕暮れ
🌙 1月19日(土) チケット:¥ 1,000 
 【 新潟ジャズストリート2019 】
 《 リバーサイドジャズバンド with TonTon 》
  ● 15:00〜17:00 ぽるとカーブドッチ 
  ● 18:00〜20:00 ジョイアミーア 
🌙 1月20日(日)【 Hot Jazz Twilight 】 場所:ジョイアミーア(新潟) 16:00〜18:30
 《リバーサイドジャズバンド with TonTon》 前売券:¥ 2,500(高校生以下無料)
🌙 1月31日(木)ニューサントリー5
 【 TonTon 定期ライブ 】  19:30〜22:30
   多田恵美子(p) 砂川雅城(b) 
        中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo) 

❄️ 2月18日(月)【 TonTon 定期ライブ 】 ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30
    多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo) 

❄️ 2月24日(日) 14:00 〜 16:00
 【 昼下がりのロック・ポップス&ジャズ 】
   石田みちよ(p) チャーリー・ニーシオ(vo)
             & 森朋子(vo)

❄️ 2月24日(日)〜25日(月)
 【 第12回 JAZZ at エクシブ琵琶湖】
場所:リゾートホテル エクシブ琵琶湖(米原)
 1泊夕食(ジャズパーティー)・朝食付き 
   1名様:14,000円(予定)*要予約 
   ジャズパーティー  19:00 〜 22:00 
  多数のODJCニューオリンズジャズバンドや
         東京からのゲストバンド出演
ニューオリンズレッドビーンズ+TonTon(vo) 他

2018年12月25日火曜日

🌟Ton's 昼下がりのXマスジャズライブ🎄

左)武井ちゃん(ts)杉山くん(p)みちやす(ds)トッキー(b)
今年で2回目の『Ton's 昼下がりのXマスジャズライブ』も、たくさんのお客さんが来て下さいました!当日、券がなくて入場できずお断りしたお客さんには、本当に残念で申し訳なかったです。せっかく来て頂いたのにごめんなさい、、、
 今回のメンバーは、ふと気づけばMitchのメンバーだったので、クリスマスソングだけでなく、トラッドナンバーも含め、充実した内容で2時間たっぷりお送りました。クリスマスソングメドレーや、アンディ・ウイリアムスのちょっとマニアックなクリスマスソング、賛美歌もリクエストを頂きました。他にゴスペル、スタンダートジャズ、ブルースなども含め、全20曲ほど、ホント目一杯歌いました〜ー😆
お客さんの中には、いつも応援して下さる方の他に、ラスカルズやおさむちゃん、韻シストのファンの方まで聴きに来て下さったのは、とっても嬉しかったです!お客さんもキラキラしたクリスマスアクセを付けたり、ドレスアップしたりしてとても素敵でした〜。まさに、ニューサンはクリスマスパーティーのような雰囲気でした✨そしてそのクリスマスムードを最高に盛り上げてくれたのが、メンバーでした。テナーサックス武井努さん、ピアノ杉山悟史さん、ベース時安吉宏さん、ドラムス永田充康さんといったスペシャリティーなメンバーでしたが、本当に彼らは天才的!
皆さんそれぞれジャンルにこだわらず、たくさんの引き出しを持っておられますが、ジャズ、ブルースはもちろんのこと、ロマンティックでメルヘンの世界に引き込まれそうなクリスマスソングや、厳かな賛美歌など、私の思い描いていたクリスマスライブを完璧な演奏でサポートしてくれました。いつもは彼らはラフな人柄ですが(笑)、ステージ上での彼らの目配り気配り思いやり.....にも密かに感激でした!曲の合間のおしゃべり(MC)でも、一緒に盛り上げてくれて、本当に何から何まで助けてもらった!お客さんにもとても楽しんで頂けましたが、とにかく私も楽しくて楽しくてしょうがないライブでした💓
 今年のクリスマスライブは、関学現役グリーとのコラボもあったし、私にとってどちらも充実したクリスマスライブになりました。また来年のクリスマスも、関学のイケメングリーと、そして永田くん曰く、熟成された熟年メンバー😆ともやりたいな❣️

2018年12月18日火曜日

関学グリーも一緒に🌙Ton'sクリスマスライブ🌲

今年のクリスマススペシャルライブは、関西学院大学現役グリークラブの4人のメンバーがゲスト参加してくれました。ご存知、マスターは関学グリーのOBなので、そこからの繋がりになりますが、同期生との繋がりはあっても、あまり現役生とはそう繋がることはありません。
でもこうして彼らとのおつきあいが始まったのは、マスターが現役グリーのリサイタルを聴きに行ったのがきっかけでした。リサイタルから帰って来てマスターが私に、「最近のグリークラブは歌いながら踊るねんで〜。オモロイわ〜ー!そいで休憩の時にロビーにおったら、ちょうどその上手に踊ってた子が目の前におってな、思わず声かけて、“僕はこんなお店やってるから、良かったらおいで!”ってお店の名刺渡しといてん」と言うてました。そしたら、その後ほんまに彼らがお店に来てくれて、それからのおつきあいです。今年の6月には、彼らの『昼下がりライブ』をやり大好評でした〜!
そして先月の私のライブに、部長の林くんや踊りの上手な久保くんら現役グリーがまた3人で聴きに来てくれた時に、「良かったら来月のクリスマスライブで一緒にコラボしない?」と私がお誘いして、今回の共演になりました。本当は、私の歌と彼らのコーラスでコラボしたかったのですが、打ち合わせまではしていたんだけど、彼らのクラブ活動が超忙しくて、また私も新潟に帰るので、なかなかリハの時間が取れず、結局、彼らだけのコーラスを4曲歌って頂くことになりました。
関学現役グリーのメンバー(右奥が踊る久保くん!)
彼らの歌は《Santa Claus is coming to town》《Hark! the herald angels sing》《Jingle Bells》そして最後に私も参加して、お客さんと合唱した《Silent Night》でした。関学グリーはつい先月、北海道での全国大会で優勝したばかり!パリッとスーツを着て、靴までピカピカに磨き、自信を持って歌いに来てくれました。部長の林くんや久保くんの同期もお客さんで聴きに来てくれたけど、イケメンで礼儀正しくとても洗練された雰囲気は、さすが関学ボーイって感じでしたよ❗️
 ライブに来て下さったお客様からは、「トントン、楽しかったよ〜、素敵な夜を過ごせました!」と声をかけて頂き、いつもそのお言葉で「あー、良かった」と私もホッとし、幸せな気持ちになります。私の方こそ、皆さんのおかげで、素敵な夜を過ごさせて頂きました。
 本当にありがとうございました❣️

2018年12月8日土曜日

遠いクリスマスの想い出💫

 いよいよ12月に入り、街にはクリスマスのオブジェが飾られ、このキラキラしたロマンティックな雰囲気には、毎年私もワクワクさせられます。私はクリスマスには特に深い思い入れがあり、『アンディ・ウィリアムスのクリスマスソング特集』というクリスマスソングを中心としたライブをするのは私の夢でもありました。
阪急デパート前の美しいオブジェ🌟
私が子供の頃、祖父母の家の応接間には暖炉があり、毎年クリスマスが近づいて来ると、そこで大きな本物のもみの木に家族みんなで飾り付けをしました。そして、親戚や友人がたくさん集まるクリスマスパーティー当日まで、そのツリーの下に子供達の為に買ってくれたプレゼントが置かれるのです。ひとつずつ増えて行くプレゼントにワクワクしたのを覚えています。12月に入ると、洋楽が大好きだったクレアおばさんみたいな料理好きの祖母が、毎日その暖炉の部屋で、アンディやペリーコモ、シナトラ、ビングクロスビーといった歌手達のクリスマスレコードをかけて、隣りの台所で朝からお料理やお菓子を作っていました。私はそんな優しいおばあちゃんの愛と平和に満ち溢れたお家が大好きで、しょっちゅうそこにいるうちに、いろんなクリスマスソングや賛美歌を覚えてしまったというわけです。クリスマスシーズンになると、毎年そんな素敵な思い出がよみがえってきます。
 特に私は、アンディ・ウィリアムスの甘く優しい美声が大好きで、彼の歌う賛美歌を聴くと涙が出て来ます。一口にクリスマスソングと言っても、コマーシャルに使われているような一般的なものだけでなく、どれだけたくさんの心洗われる美しいクリスマスソングや賛美歌があるか、もっともっと知って頂きたいし、微力ながらもそれを絶やさぬようつなげて行きたいと願う気持ちから、『クリスマスソング特集』というライブをするようになりました。彼らジャズやポップス歌手達の全盛期は、クリスマスコンサートやパーティーが、華々しく当然のように開かれる、まさに、黄金時代でしたよね。そんな時代がまたやって来るか.....わかりませんが、そんな懐かしい時代を思い出しながら聴いて頂けたら嬉しいです❤️

2018年12月1日土曜日

⭐️ Ton'sクリスマスライブ&年始ジャズイベントのお知らせ

Soon It Will Be Christmas Day !
🎄12月17日(月) 19:30〜22:30
 【 TonTon 定期ライブ 】
   ニューサントリー5(大阪)  
  ❄️ Xmasスペシャルライブ
 〜アンディウィリアムスの Xmasソング特集〜
  多田恵美子(p)  山本久生(b)
        中嶋俊夫(ds)森朋子(vo)
   ☃️ ゲスト:関西学院大学現役グリークラブ
                          4人のコーラスメンバー
     🌟 今年全国大会で見事優勝した関学の
           現役グリー4人とコラボします!

🎄 12月23日(日)【 TonTon 昼下がりのXmasスペシャルライブ 】
                       ❄️ クリスマスソング&トラッドジャズ ❄️
    13:30開場 14:00〜16:00(2ステージ) ニューサントリー5(大阪)
          杉山悟史(p)  時安吉弘(b)  永田充康(ds)   武井努(ts)  森朋子(vo)

🌙 1月13日(日)【 ニューイヤージャズパーティ−2019 】 13:00〜17:00
   アサヒビアハウス『スーパードライ・梅田』 
    会費:¥ 6,000- 一般:¥ 6,500-(ランチフード・フリードリンク付) *要予約
      多数バンド出演   ニューオリンズレッドビーンズ+TonTon(vo) 他
    【 アフタージャムセッション 】 NS5 16:00〜21:00 ¥ 1,000(ワンドリンク付)

🌙 1月19日(土)【 新潟ジャズストリート2019 】 チケット:¥ 1,000 
 《 リバーサイドジャズバンド with TonTon 》
  ● 15:00〜17:00 ぽるとカーブドッチ 
  ● 18:00〜20:00 ジョイアミーア 

🌙 1月20日(日)【 Hot Jazz Twilight 】 場所:ジョイアミーア(新潟) 16:00〜18:30
 《リバーサイドジャズバンド with TonTon》 前売券:¥ 2,500(高校生以下無料)
   
🌙 1月31日(木)【 TonTon 定期ライブ 】 ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30
   多田恵美子(p) 砂川雅城(b) 中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo)