2019年7月2日火曜日

🏖 Ton'sジャズイベント&ライブ in summer

👙  【 新潟ジャズストリート 】リバーサイドジャズバンドwith TonTon(vo)  チケット¥1,000-
            ●7月13日(土) 15:00 〜 17:00    ジョイア・ミーア
            ●7月14日(日)    14:00 〜 15:00 イタリア軒B1   VOCE

👙  7月25日(木)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 中村まゆこ(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

リバーサイドジャズバンド -ジョイア・ミーアにて-
🏖  8月7日(水)大阪ニューサン 
  『NS5ジャズバンド with ジェフ・ブル(tp)』
   風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 川合純一(bj)
   樋口俊哉(b) 遠藤純(p) 木村王子(ds)
   TonTon(vo)     ゲスト:ジェフ・ブル(tp)

🏖  8月19日(月)大阪ニューサン
        【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 山本久生(b) 
                       中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

🏖  【 第40回 光明池まつり
                                       たそがれコンサート 】
  8月24日(土) 会場:大阪府堺市光明池駅前広場  入場無料
   ① 15:15 〜 15:45 《 REIKOトリオ 》 Reiko(vin) 井野アキヲ(g) 高野正明(ds)
   ② 15:55 〜 16:25 《 ボサノバトリオ 》 結美(g/vo) カオリーニョ藤原(g/vo) 西村コージ(per)
   ③ 16:35 〜 17:15 《 スイングジャズ 》 多田恵美子(p) 小林真人(b) 中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo)

🏖  【NS549周年記念ライブ】
        8月29日(木)大阪ニューサン【NS5 ジャズバンド with ゲストの皆さん】
   風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 池本徳和(tp) 川合純一(bj) 樋口俊哉(b) 木村 陽一&王子(ds/vo)
   松本竜成(p) TonTon(vo/p)            ゲスト:Mitch(tp) 永田充康(ds) 秋定暢(tb)などなど.....

2019年6月25日火曜日

お陰様で大盛況!リバーサイドジャズバンド40周年記念

 ちょうど1年前の6月、草野病院ロビーコンサートが終わった頃、リーダーの風間が「来年リバーの40周年記念コンサートをやりたい」と言いだしました。それも収容人数1890人という大ホール『りゅうとぴあ』でやりたいと。「ええー!マジ〜?!」と私は反対したのですが、「いいんだ!人生は一度しかないんだから、あの綺麗な大ホールでやってみたいんだ!お客さんがいなくても俺はやる!」と、いつも言い出したら聞かない彼はそれを実行しました。バンドのメンバーもほとんど東京のメンバーなのでお金がかかるのに、さらに「コンサートには目玉が必要だ!」と、シドニーからジェフを、大阪からも司会にクリスやゲストをお呼びしと、「ああ、神様、うちが破産しませんように・・・」と私は祈るばかりでした.......(>_<;)
リバーサイドジャズバンド40周年記念写真 -りゅうとぴあにて-
それでも彼は、やると言った以上は、リバーファンのリストのお客さんにハガキで告知し、県外からお越し下さるお客さんの航空券&宿泊予約、打ち上げ場所の確保、タクシーチケットなどなど、全て一人で準備して来ました。夜はマメに古町の飲み屋さんに販促に出かけたり、更なる集客の為、新潟の新聞『新潟日報』にも載せて頂いたのですが、やはりメディアの力は凄い!新聞を見てのお問い合わせもたくさん頂き、また当日直接来て下さった方もたくさんおられました。東京から永谷さんはもちろん、大阪からODJCの口羽さんなど約20名ほど、広島からもお祝いにお客さんが駆けつけて下さり、昼のコンサートは何とかステージ前の約300人ほどの席は埋まり、夜のパーティーも150人ほどお祝いに来て下さって、私達も気持ちよく演奏することが出来ました。当の風間は忙しすぎて、当日は「フラフラする。。」とか言ってましたが、うちのメンバーは人柄も、気配り目配り思いやりに溢れる方達なので、随分助けてくれました。このコンサートにご協力して下さった草野病院コンサートで毎年お世話になっている草野先生ご夫妻や大阪から来て下さったODJCの口羽夫妻、ベース伊藤くんの奥様弓子さん、渡辺研介くんなど、聴きに来たのに手伝わされたというか(^^;;)、お手伝いして下さった方々には、本当に心から感謝です!この40周年コンサートが成功したのは、本当にたくさんの方々の愛と優しい思いやりのお陰だと思っております!本当に本当にありがとうございました❤️

2019年5月28日火曜日

6月/7月の ‘TonTon’ ジャズイベント&ライブスケジュール💫

🐸  6月2日(日)【 OSAKA ビッグリバージャズフェスティバル2019 】
  会場:OAPタワー1階 大川側特設スペース   時間:11:00〜17:00(無料)
  ニューオリンズジャズバンド多数出演
  姫路キャッスルジャズバンド+TonTon(vo)
 《After Hours》 ニューサントリー5 18:00〜21:00   ¥1,000(1ドリンク付)
 
🐸  6月8日(土)新潟三条【 富永草野病院ロビーコンサート 】
  会場:富永草野病院ロビー   時間:16:00〜17:00(入場無料)
  リバーサイドジャズバンド+TonTon(vo)  

『りゅーとぴあ』の外観(新潟) -パンフレットより-
🐸  6月9日(日)新潟
 ◉ 【リバーサイドジャズバンド
     結成40周年記念コンサート】
   場所:新潟市民芸術文化会館
   『りゅーとぴあ』コンサートホール
   時間:13:00開場 13:30〜16:00    
  入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
  ゲスト:ジェフ・ブル(tp)
         from Sydney, Australia  
      川合 純一(bj)
   司会:クリス
 ◉ 【40周年記念コンサート
         アフターパーティー】 
   場所:ジョイア・ミーア  
   時間:17:00開場 18:00開演            
  入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
    
🐸  6月17日(月)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

👙  【 新潟ジャズストリート 】 リバーサイドジャズバンドwith TonTon(vo)
            ●7月13日(土) 15:00 〜 17:00    ジョイア・ミーア
            ●7月14日(日)    14:00 〜 15:00 イタリア軒B1   VOCE

👙  7月25日(木)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 中村まゆこ(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

2019年5月20日月曜日

新宿春の楽しいジャズ祭り& Do-Live-DORA

 10連休もあっという間に終わり、『令和』になって初めての【新宿春の楽しいジャズ祭り】が開催されました。
左)マリア・エヴァちゃん(vo)
朝9時半の新幹線に乗り、お昼頃新宿文化センターに着いたら、まず女性出演者の控え室に直行します。そこで今年もボーカルのマリア・エヴァちゃんと会いました。「旦那さんに“黒い靴入れといてー!”って頼んだら、白い靴が入ってたよう!」と困った顔で、相変わらず愉快なエヴァちゃん(笑)それにしても、旦那さんが靴入れてくれるんだ。。。(@_@)
 私の最初の出番は、大橋高志さん(p)、小林真人さん(b)、細野賢さん(ds)のピアノトリオ。
リバーサイドジャズバンド
《Over the rainbow》を歌っていたら、出番を終えたエヴァちゃんが聴きに来てくれました!彼女とデュエットした《After you've gone》は、お客さんもエヴァちゃんの歌が聴けて、得した気分で大喜びでしたーv(^0^)v
 この後、大ホールでビッグバンド『都庁スイングビーツ』との共演。最近、有名アーチストとビッグバンドとのコラボが多く、こうして私もビッグバンドで歌えることの有り難みをつくづく感じながら《After you've gone》を歌いました。この曲はスイングビーツと出会った頃から歌っている曲で、アレンジもすごくカッコいいし乘るし、1曲でも十分満足しました!
最後は新潟リバーサイドジャズバンド。久しぶりにメンバーが揃っての演奏。来月9日には、リバーサイドジャズバンドの40周年記念コンサートがあります。
板谷大さん(p)、小林真人さん(b)、日高弘さん(ds) 
大阪や東京からもたくさんのお客さんが、そしてこの新宿ジャズの大将である永谷さんも来て下さいます!みんなで楽しい思い出に残るような周年祭にしたいと思います。
 翌日は銅羅でお昼のライブがあり、永谷さんのバンド『キャナルストリートJB』、新潟『リバーサイドJB』、そしてプロが2バンドの全部で4バンドが出演しました。私が歌わせて頂いたメンバーは、ピアノ板谷大さん、ベース小林真人さん、ドラム日高弘さんという豪華メンバー。板谷さんのピアノは豪快で繊細でとにかく素晴らしい!スタンダード、ブルース、ブギ、ストライドピアノ.......と何でも弾きこなすスーパーピアニストです。曲もたくさん知っているので、言わずとも曲のイメージが伝わるのが、歌手にとってはとても嬉しい〜。板谷さんは北海道の方ですが7月に来阪、7月7日(日)にニューサンの昼下がりで、ベース小林真人さん、ドラム木村王子、そしてトランペット中村好江ちゃんと共にカルテットで出演して下さいます。是非、お聴き逃しなく!!

2019年5月10日金曜日

今年の5月5日は【ビッグリバー】じゃなく『ニューオリンズ4T's』🎺

 毎年5月5日のこどもの日は、【 OSAKAビッグリバージャズフェスティバル 】がありますが、今年は10連休のため会場が使えず、6月2日に延期となりました。そこでその日は、『ニューオリンズ4T's』がニューサンの『昼下がりのジャズ』に出演、たくさんのお客さんと楽しく盛り上がりましたー!
左から)早川、田村、梁瀬、筒井、徳田、秋定、竹川
メンバーは、リーダー筒井裕三(bj)、徳田浩二(cl)、田村浩一(tp)、竹川貴美枝(p)、早川輝瑛(b)、梁瀬文弘(ds)、秋定暢(tb)の7人。何故『4T's』なのか?と申しますと、ラスカルズの河合さんが名付け親で、筒井、徳田、田村、竹川と元祖メンバーの皆さん頭文字が “T” から始まるから~というワケでした。案外知らない人多いと思います(^o^)
 まず最初の曲は《Bugle Boy March》。田村くんの勢いあるトランペットが軽快に鳴り響きました。田村くんのトランペットのファンは非常に多くて、私のその一人です。少し早めの《Snag It》のソロでは、澄んだ音色で正確に、でもどこか控え目な響きを感じるのは、彼の性格が表れているのかも〜?
メガホンを持って[Mama don't allow]を歌う田村くん(tp)
その昔、田村くんがラスカルズのトラで入った時、河合さんに演奏中クラリネットでよく小突かれているのを見ました(^^;;) でも最近は、河合さんは田村くんを紹介する時、肩に手を添えて頼りにしてる風に見えます。進歩ですね〜。でもまあ田村くん本人は、今でも緊張して生きた心地がしないそうですが(笑)
 フォーティーズの人気の秘密は、演奏だけでなく、徳田さんのお喋りもその一つです!必ず曲の説明をしてくれるのですが、大阪弁で嘘かほんまかようわからんような解説を面白おかしく、時には曲目をダジャレで紹介するのなんかは、大阪人らしくて最高に笑えるのです。たまに話が長なりすぎて、お客さんに「はよ演奏せえ〜!」と笑われる時もありますが(^^;;) 徳田さん、令和になって最初に購入されたものは、お仏壇だそうです。
ベース早川くんの奥さん「おめでとう💘」
最近の仏壇は小さめで低いので、仏壇の上に棚がわりに物をおけるな、と言ったら店員さんに注意されたそうな。それで「神さん、ごめんなさい!次の曲は《Amazing Grace》」やて!(笑)
2回目のステージの最初の曲はイケメントロンボーンプレーヤー秋定くんをフィーチャーした《Ory's Creole Trombone》。甘いマスクに甘い音色で、彼の演奏も素晴らしかったよ! 去年の秋から大阪転勤になった早稲田ニューオリ出身のベース早川くんは新婚さん。この日初めて新妻を紹介しました。バンドのメンバーに、Happy Weddingの演奏で祝福され、ちっちゃなシュークリームをご来場のお客さんに差し上げて、幸せのお裾分けをしてくれました。4T'sは、笑いの(あっ、トクちゃんに叱られる!)、笑顔の絶えないとっても楽しいバンドです(^0^)/!

2019年5月3日金曜日

5月/6月のTon'sジャズイベント&ライブスケジュール

☆【 第15回 新宿 春の楽しいジャズ祭り 】
  5月11日(土) 11:00 〜 19:40  会場:新宿文化センター全館(館内14会場)
   チケット:前売券¥3,000 当日券¥3,500 *高校生以下無料 *新宿区民割引有り
    ◉    14:15 〜 14:55 COZY CORNER(4階和室)TONTON(Vo) 大橋高志(p) 小林真人(b) 細野賢(ds)
    ◉ 15:20 〜 16:00    大ホール 都庁スイングビーツ ゲスト:守屋純子(p) TONTON(Vo)
    ◉ 16:30 〜 17:10 WHISPER PLACE #2(大ホールホワイエ2階)
             風間晶世(cl)リバーサイドジャズバンド with TONTON

☆  5月12日(日)【 Do Live DORA 】13:00 〜 16:30 会場:銅羅(新宿) 入場無料
 ◉ 小森信明(g) 佐久間和(g) 家中勉(tub) 板谷大(p) 小林真人(b) 
   日高弘(ds) TonTon(vo)   
 ◉ 風間晶世(cl)リバーサイドジャズバンド + TonTon(vo) 

☆  5月20日(月)大阪ニューサン【 TonTon 定期ライブ 】 
      杉山悟史(p) 砂川雅城(b) 永田充康(ds) 森朋子(vo)

☆  5月29日(水)【 NS5ジャズバンド 】
                                                    ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30(3ステージ)
    風間晶世(cl)、福田恒民(tb)、中山聖(tp)、川合純一(bj)、松本竜成(p)、
            早川輝瑛&樋口俊哉(b)、池堂孝平&梁瀬文弘(ds)、TonTon(vo)
  *なんと、デキシーランドジャズ出身だった!フラットファイブのトランペッター、
   中山 聖さん登場です!
   
先代トロンボーンプレイヤー故廣瀬達男先生と奥様
☆  6月2日(日) 11:00〜17:00(無料)
【 OSAKA ビッグリバー
  ジャズフェスティバル2019】      
 会場:OAPタワー1階 大川側特設スペース 
  ニューオリンズジャズバンド多数出演
 ニューオリンズレッドビーンズ+TonTon(vo)
《After Hours》 ニューサントリー5
 18:00〜21:00   ¥1,000(1ドリンク付)

☆  6月8日(土)新潟三条
 【 富永草野病院ロビーコンサート
     16:00〜17:00   入場無料
 会場:富永草野病院ロビー
 リバーサイドジャズバンド+TonTon(vo)  

☆  6月9日(日)新潟
 ◉ 【リバーサイドジャズバンド結成40周年記念コンサート】
   場所:新潟市民芸術文化会館『りゅーとぴあ』コンサートホール
   時間:13:00開場 13:30〜16:00      入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
   ゲスト:ジェフ・ブル(tp) from Sydney, Australia       川合 純一(bj)
 ◉ 【40周年記念コンサートアフターパーティー】 入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
   場所:ジョイア・ミーア     時間:17:00開場 18:00開演    
  *リバーの先代トロンボーンプレイヤー広瀬達男先生が4月4日にお亡くなりにな
   りました。楽しそうに演奏されていたお姿が忘れられません。リバーも40年と
   いう長い歴史がありますが、これほど大きなコンサートを新潟でするのは最後か
   もしれないので、想い出に残るコンサートにしたいと思います。
  
☆  6月17日(月)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

2019年4月24日水曜日

ニューサン昼下がり初登場、姫路『キャッスルジャズバンド』

 毎年【ニューイヤージャズフェスティバル】や【神戸ジャズストリート】などに出場している姫路のデキシーランドジャズバンド『キャッスルジャズバンド』と、今回初めてニューサンの昼下がりジャズでご一緒することになりました。
左)村橋、植原、清瀬、山下、里佳、寺尾、さくら
リーダーの植原さんから選曲の件で丁寧なメールを頂き、曲の構成、テンポ、曲順など細かい打ち合わせをメールでしましたが、だいたい私の周りは適当な人が多いので(笑)その丁寧な対応にはとても感謝でした〜。
 キャッスルジャズバンドのメンバーは、リーダー植原盛樹さん(tp)、榎本里佳さん(p)、寺尾寿記さん(bj)、葛西さくらさん(cl)、以上が正式メンバーで、村橋健さん(b)、木下さん(ウォッシュボード)、清瀬さん(tb)が、この日はトラ(エキストラ)で演奏に入って下さいました。ピアノの榎本里佳さんのお父さんは、このバンドを作った方で初代リーダー故桔梗亮三さんです。
倉田くん(bj)もジョイント!(右)
私がロイヤルフラッシュジャズバンドの専属ボーカルをしていた頃、時々トラでロイヤルに演奏に来て下さっていました。桔梗さんは優しくて大好きだったので、私がよく桔梗さんのクラの吹き方を真似して笑わせてました〜。なのでキャッスルジャズバンドといえば、私にとっては今でも桔梗さんを思い出します。
 オープニングは《When It's Sleeping Down South》から始まり、まず最初の曲は《Clarinet Marmalade》。クラリネットのさくらちゃんはつい先日、毎年クリス率いるニューオリンズの【フレンチクォーターフェスティバル】で演奏してきたばっかり。
キャッスルジャズバンド with TonTon(vo)
可愛いだけのさくらちゃんじゃない自信に満ちた演奏を聴かせてくれました。里佳ちゃんのラグタイムピアノは、いつも穏やかで優しい彼女からは想像できない、力強いタッチにしっかりとした聴き応えのあるピアノ演奏でした。その他演奏は《Jazz Me Blues》《Muskrat Ramble》など・・・。私の歌伴では、「リハでは1回で全てバッチリ!素晴らしいバンドで〜す」と言ったら、バンジョーの寺尾さんが「そんなん本番ではわからんで〜(爆笑)」とは言いながら、本番ではリハ以上にバッチリでした!キャッスルの演奏は、マスター好みの“静か”と言ったら何故か受けてしまいましたが(笑)、植原さんの方針で?この日はドラムでなくウォッシュボードで(だから“静か”だったのか?)。1曲がコンパクトな仕上がりですが、メリハリある構成なので、聴いていてとても楽しいです。洗練された上品な演奏は、彼らの真面目で誠実な人柄が表れているのだと思いました。