2019年12月12日木曜日

🎄TonTon 年末年始ジャズイベント&ライブのお知らせ🌟

🎄【TonTon's Xmas Special Live】 〜アンディ・ウイリアムスのXmasソング特集〜
    12月16日(月)『Ton Ton 定期ライブ』    大阪ニューサントリー5       19:30 開演
                 森朋子(vo) 多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)  

🎄【2019 Xmas Sunday Afternoon Special】〜クリスマスソング&スイングジャズ〜
 12月22日(日)『昼下がりのジャズライブ』大阪ニューサントリー5
   13:30開場  1st session  14:00〜/2nd session   15:00〜(2ステージ入替無)
             入場料:¥2,000(ワンドリンク&おつまみ付き)、追加ドリンク¥500
  Members: 森朋子(vo) 杉山悟史(p) 米澤毅風(b) ラリーランサム(ds) 武井努(ts)

金沢美大卒の妹さんを持つ友人‘Chiko’が描いてくれた色鉛筆画👍🏻 若すぎる歌手は、私です!(笑)









🎍【2020 お正月Sunday Afternoon Special】
 1月5日(日)『昼下がりのジャズライブ』大阪ニューサントリー5
   13:30開場  1st session  14:00〜/2nd session   15:00〜(2ステージ入替無)
              入場料:¥2,000(ワンドリンク&おつまみ付き)、追加ドリンク¥500
   《ニューサントリー5ジャズバンド》
  Members: 風間晶世(cl) 木村陽一(ds&vo) 川合純一(bj) 池本徳和(tp)
                                                                            村橋健(b) 秋定暢(tb) TonTon(p&vo)
🎍【New Year Jazz Party 2020】
 1月12日(日) 13:00〜17:00 会場:アサヒビアハウス『スーパードライ・梅田』 
 会費:¥ 6,000- 一般:¥ 6,500-(ランチフード・フリードリンク付)*要予約     
    ODJCニューオリンズジャズバンド多数出演
        ニューオリンズレッドビーンズ+TonTon(vo) 他
   【 アフタージャムセッション 】 NS5 18:00〜21:00 ¥ 1,000(ワンドリンク付)

🎍【新潟ジャズストリート2020】
  1月18日(土) リバーサイドジャズバンド+TonTon(vo)
  ● ぽるとカーブドッチ   16:00-17:00
        ● ジョイア・ミーア    18:00-20:00

🎍【Twilight Jazz Party】 リバーサイドジャズバンド+TonTon(vo)     
     1月19日(日) 開場:15:30     時間:16:00-18:30    会場:ジョイア・ミーア(新潟)
  前売券:¥2,500 / 当日券:¥3,000(いずれもワンドリンク付き) 

🎍【TonTonライブ】
 1月24日(金)大阪ニューサントリー5       19:30 開演
    荘司幸恵(p) 中村仁美(b) 藤田洋(ds) 森朋子(vo)

2019年12月5日木曜日

リバーサイドJB 今年最後の出演【Niigata Cocktail Night 2019】

リバーサイドジャズバンド    -You & I にて -
大阪にいる時、よくお客さんに「新潟は寒い?」と聞かれるのですが、11月末に帰って来たら意外と寒くなかったのでビックリ!月末の新潟でのライブもコンサートもいいお天気で、楽しい2日間を過ごせました。土曜の夜は《 You & I 》というイタリアンレストランで。30人限定のライブですが、リバーを応援して下さるお客様ばかりなので、ファンの集いの如く、とても楽しくリラックスしたライブでした。バンジョーは川合 純一さんに来て頂き、彼の歌った《Milk Cow Blues》は「何語で歌っているの?」なんて変なところで盛り上がったりして大笑いでした。打ち上げは、すぐ隣の割烹『すず家』。芸者さんの置屋を改造して、まるで誰かのお家でお食事を頂いているような可愛い雰囲気のお店でした。
【新潟カクテルナイト2019】
次の日はリバー今年最後のイベント、新潟バーテンダー協会主催の【新潟カクテルナイト2019】での出演でした。バーテンダーとその関係者や一般客で約400人という、新潟ANAクラウンホテル大宴会場での大きなパーティーでした。会場では、集まったプロのバーテンさん達が腕を振るって作った、映画に因んだカクテル飲み放題。例えば、マリリンモンロー主演映画『お熱いのがお好き』から《マンハッタン》、ご存知『As Time Goes By』から《カサブランカ》、『風と共に去りぬ』より《スカーレット・オハラ》、『Sex and the City』から《コスモポリタン》、『007』より《ゴールドフィンガー》などなど。その他、バーテンダーさん6人による丸氷を作る競争(誰が一番早く作れるか)や世界に認められた日本の美しすぎる女性バーテンダーによるパフォーマンス、そしてリバーの演奏は、映画に因んだ曲《Manhattan》や《As Time Goes By》などお送りしました。
伊藤(b)遠藤(p)山田(tb)宮尾(ds)川合(bj)木下(tp)風間(cl)
ちなみに、丸氷は新潟が発祥だそうです。新潟古町にある老舗『アガト』のバーテンダー協会相談役という大御所、高山マスターのお話によると、氷の角を取って丸にすることによって、最も氷が溶けにくく、洋酒の味を変えず、長く美味しく頂ける事を発見したのが、先代の新潟のバーテンダーだそうです。露出度満点のミニスカートを履いた若い女性バーテンダーのパフォーマンスは、マジックを披露したり、素早くカクテルを作ったりと腕もさながら、そのアイドルぶりは、男性客が群がりそれはそれはもう〜ー(⭐︎o⭐︎)!そしてその群がる男性の中に、誰とは言いません、いえ、言えませんが、メンバーの後ろ姿が.......^^;;
 プロのバーテンダー同士、仲間でもあり敵でもありますが、誇りと自信を持ってシェーカーを振っている姿に、とても心を揺さぶられました。残念なことに9回続いたこのパーティーも今年で最後だそうですが、新潟のあちこちのBarやホテルからバーテンダーが集まり、一人でも多くのお客さんに来て頂く為のこのようなパーティーはこれからも是非開催して行くべきだと思います。

2019年11月28日木曜日

昼下がり初登場!『早稲田Young OB Band』

早稲田 Young OB Band
11月最後の昼下がりジャズは、『早稲田ヤングOBバンド』。ドラムの池堂くんが、集客を心配しながらも(メンバーがほとんど東京方面なのもあり)、夏頃から温めてきた企画でした。そして予想通り、なかなか集客できず、「ヤバイヤバイ、、」と言っていたけど、最後の力を振り絞って、「お客さんが少ないので、お願い来てー!」とか「マスターのお誕生日だからー!」とかまあいろんな手を使ってあちこちに呼びかけたら、ナントめちゃたくさんお客さんが来てくれました!こういう手もありだね(^^;;)
 メンバーは、2013年〜2019年卒の神村彩奈(tp) 小暮昭仁&田中あゆみ(cl) 矢野真隆(tb) 都築太一(p) 内山みのり(bj) 早川輝瑛(b) 池堂孝平(ds) という早稲田ニューオリンズジャズクラブOBの方々です。
マスターのお誕生日
早川くんと池堂くんは大阪ですが、他のメンバーは東京や愛知からこの昼下がりの為に集まって来てくれました。彼らの演奏は、ニューオリンズスタイルだけではなく、割と新しい感じでもあり・・・とは言え、技術力も優れており、さすが早稲田のニューオリはレベルが高い!
 最初のステージでまずは《Darktown Strutter's Ball》から元気よく矢野くんのボーカルが入り盛り上げてくれました。そのあと、トロンボーンフィーチャーで《I'm comfessin'》、ピアノフィーチャーで《Honeysuckle Rose》など、それぞれのフィーチャーものを入れて最後は《Canal St. Blues》、そしてこの日お誕生日を迎えたマスターの《Happy Birthday》では、マスターが《Bill Bailey, won't you please come home》を珍しく自主的に歌いました!
左)矢野、都築、内山、早川、神村、池堂、小暮、田中
2ステージでは、今回たくさんのミュージシャンが池堂くんに徴集されて(笑)集まってくれていたので、順番にジョイントしてお送りしました。田村くん(tp)、松永くん(tp)、倉田くん(bj)、カバちゃん(cl)、村橋さん(b)、前川歌名子さん(vo)、純ちゃん(bj)、そして早稲田ニューオリOB大先輩の木村さん(vo)など、たくさん応援に駆けつけて下さって、ありがとうございました!ラストは、川合純一さんの歌で《Ice Cream》、最後まで盛り上がりました!池堂くんのドラムは、いつもラスカルズのトラで叩いている時と全然違って伸び伸び叩いていたね!ま、ラスカルズで河合さんに時々振り返られ睨まれ、ビクビクしながら叩くのも、勉強だけどね〜(笑)

2019年11月21日木曜日

RSJB、長堀ライブ&島之内教会コンサート

 前回のブログに寄せて下さったコメント、有り難く拝見させて頂きました。返信を書いても何故かどうしても公開できないので、ここでお返事させて頂きます。はい、適当に力を抜いて頑張ります!
青空の下でランチ
前にもお会いしたことがあるとおっしゃられてましたが、それは昨年のクリスマスライブでした。トークの内容でわかりました。今年も12月16日(月)の夜と、22日(日)の昼下がりジャズで、クリスマススペシャルライブをしますので、ぜひお時間がありましたらお越し下さい。今年も素晴らしいメンバーでお贈りします!
11月は【新宿トラッドジャズフェスティバル】と、その翌週に大阪長堀でのライブ、それから島之内教会でのコンサートがあり、リバーサイドジャズバンドとの共演を楽しみました。
 長堀ブリッジビルディングでのライブは、トランペットの北浦 康司さんが企画構成をされており、教会前日の土曜の午後の出演を北浦さんから依頼されました。私も初めてお伺いさせて頂きましたが、何と演奏する5階までエレベーターがないので階段で上がります。木のこげ茶の階段を「お洒落な階段やなー」と思いながら上って行ったら、途中の事務所も覗くたんびにお洒落。
リバーサイドジャズバンド -島之内教会にて-
5階の演奏する部屋はこじんまりとしてるけど、とてもセンスのいい空間で、客席は吹き抜けになっており青空が見えました!この日はお天気も良く暖かで、ニューオリンズジャズを聴きながらランチを食べるには最高のシチュエーションでした。そう言えば、長堀のライブに来て下さったおうどん屋さん『母寿』のマスターにも「ブログやめたら、今までのも全部消えるからあかんよ!時々戻って読んでるのに〜」って言われました!確かに今までの苦労?が水の泡や〜(^^;;)ということで、これからもどうぞお付き合い下さいね!
 その日の夜から、島之内教会コンサートのもう一つのゲストバンド、早稲田現役ニューオリンズバンドがニューサンに来ました。最近の若い人は、演奏技術の優れている人が多いね。まるでジョージルイスジャズバンドって感じの素晴らしい演奏で、大先輩の河合さんも「大したもんだねー」と珍しく(^^;;)褒めておりました。特にピアノの高橋くんは私の大好きなニューオリンズピアニスト、アルトンパーネルさながらで、しかも氷上の貴公子、羽生くん似で、私は釘付けでした〜(*^0~*)♡笑笑

2019年11月13日水曜日

Keep Writing (^0^)/♡

 公私ともに色々あり、ブログもすっかりお休みしていました。最近は、大阪滞在も長くなり、父と共にお店を手伝いながら、歌手としてイベントにも参加させて頂き、新潟と大阪の毎月の往復の生活・・・と、優先順位からすると、どうしてもブログが後回しになってしまい、気がつけばひと月以上も書いていませんでした。思えば、ブログをやり始めた頃は、私は歯の手術を終え、新潟で比較的時間のある時でした。その時はブログも余裕で楽しみながら書いていたのを覚えています。あれから5年以上経つのかな?今は年月を経て、それなりにたくさんの役割があり、あ〜、私もそういう年齢になったんだなあって思います(^^;;)
新潟空港のクリスマスツリー
先日、このホームページを作って下さっている管理人の田中 晴巳さんと、ホームページリニューアルの為の打ち合わせをしました。その時、このブログのコーナーをやめてしまおうか、という相談をしました。そしたら晴巳さんに、「せっかくこんなに長く続いたブログをやめてしまうのは勿体無いですよ!仕事も忙しくなってきて、書く時間がないなら、もっとハードルを下げて、写真や簡単な紹介だけでも良いから、とにかく欠かさず続けることが大切だと思います!」と言われました。とにかく『文章は短くても良いから、マメにあげること』と。そっかー、忘れていた!まさに、ジョージ・ルイスの《Keep Playing》と一緒だなと思いました。辞めるのは簡単。いかに続けていくか。これを読んで下さっている方の中にも、忙しくされているけど、上手に優先順位をつけておられる方もいらっしゃると思いますが、私は自分で言うのもなんですが、真面目で融通が効かないタイプなので、どれもこれも完璧にしようと頑張り過ぎて、自滅するタイプです(笑)今回の晴巳さんの言葉は、私に「ハッと」気づかせてくれました。時代が変わっても、変わらぬこともとても大事。とにかく、ブログを続けることで、「あ、トントン元気で頑張ってるな」と大阪だけでなく、どこにいても、見守って下さる方が一人でもいて下さったら、私はこれからも書こうと思います。
 ということで、来年辺りにホームページをリニューアルする計画を立てていますので、引き続き見て頂けたら、とても嬉しいです♡今後とも、どうぞよろしくお願いします!

2019年10月19日土曜日

TonTon 秋のジャズイベント🎑ライブのお知らせ

🍁 【第38回 神戸ジャズストリート
 ☆ 10月12日(土)
  ● 14時〜 《ソネ》  
    秋満義孝(p) 光岡尚紀(b) 藤田洋(ds)    岩城隆夫(cl&ts)    森朋子(vo)
  ● 16時〜 《神戸バプテスト教会》 ニューオリンズ・レッドビーンズ with 森朋子(vo)
神戸ジャズストリート2018-ソネ-
   * 《ソネ》では、今年も大御所、 秋満さんとの共演があります。そして今年はとっても素敵なテナーサックス岩城くんと久しぶりのJoint❣️ 最高にHappyな気分♡
 
   ☆ 10月13日(日)
  ●  15時〜15時35分《神戸バプテスト教会
    ニューオリンズ・レッドビーンズ with 森朋子(vo)
  ●  16時〜 《NHK神戸市放送局》 
    キャッスル・ジャズバンド with 森朋子(vo)

🍁 【昼下がりのジャズライブ】大阪 ニューサン  チケット:2千円(1ドリンク・おつまみ付)  
   10月14日(月) 14:00-16:00(2ステージ)  リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)
       
鴻池ジャズ2016 鴻池新田会所にて
🍁 【TonTon 定期ライブ】 大阪ニューサントリー5 
10月21日(月)多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)  

🍁 【東大阪鴻池ジャズストリート】 10:00〜
10月27日(日)場所:鴻池新田会所 他周辺会場
                               チケット:前売り1,800円(当日 2,000円)
メンバー: 多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)     森朋子(vo)
   ●     13時20分〜14時  《鴻池新田会所》  
   ●     16時〜16時40分    《 G.さくらサポート》

新宿トラッドジャズ2018

🌾  【新宿トラッドジャズフェスティバル】 
           時間:11:00〜16:30        場所:新宿2丁目界隈  
     チケット:1日券  3,500円  (前売り3,000円)
        両日券 5,500円(前売り4,500円)
  11月9日(土)
   ●      14:00 〜 14:40《御苑サウンド
       風間晶世(新潟)リバーサイドジャズバンド with TONTON
   ●      15:50 〜 16:30《T&T Ⅱ》 TONTON & 大橋高志トリオ
                        大橋高志(p) 矢野伸行(b) 細野賢(ds) TONTON(vo)
        11月10日(日)
   ●      13:00 〜 13:40《銅羅》
              風間晶世(新潟)リバーサイドジャズバンド with TONTON
   ●      14:00 〜 14:40《PIT INN》 五十嵐明要&根市タカオトリオ
                                 五十嵐明要(as) 根市タカオ(b) 大森史子(p) サバオ渡辺(ds) TONTON(vo)
   ●      15:00 〜 15:40《G's Bar》 TONTON & 小林洋トリオ
                                 小林洋(p) 佐久間和(g) 田野重松(b) TONTON(vo)

🌾  【大阪長堀ブリッジビルディング Vol.42
   11月16日(土)『喇叭の玩具』 開場15:00 ライブ15:30〜18:00
            北浦 康司(tp) + リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)
   料金:2,800円(シェフにお任せコース+1ドリンク)*プラス1,200円で飲み放題

🌾  【NEW ORLEANS JAZZ at CHURCH 2019】 前売:¥2,000 / 当日:¥2,500      
         11月17日(日) 場所:大阪島之内教会  時間:14:00〜17:30  
   リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)で、初出場です。
      
🌾  【TonTon 定期ライブ】大阪ニューサントリー5 ❶19:30~ ❷20:40~ ❸21:50~
   11月18日(月)  杉山悟史(p) 米澤毅風(b) 森下啓(ds) 森朋子(vo) 

🌾  【River Dinner Show at Saturday Night】
   11月30日(土)時間:18:30〜21:00    場所:新潟 元祖かにみそパスタの『You and I
    リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)

2019年9月21日土曜日

昼下がりのクラシック『思い出の音楽カフェコンサート』

木製鍵盤ハーモニカ
今回は、昼下がりクラシック『思い出の音楽 カフェコンサート』をご紹介します。自宅のサロンで楽しむような、アットホームな時間をみなさまにお届けしたいということで、ソプラノ歌手 苅谷恵さん、フルート 東美和さん、そしてピアノ 姫野薫さんが、ポピュラーなクラシックからポップスまで、素敵な演奏と歌を聴かせて下さいました。ソプラノ歌手の苅谷恵さんは、国立音楽大学を卒業後、在学中奨学金を得てモーツァルテウムサマーアカデミーを受講。フルートの東美和さんは、4歳からピアノを、12歳からフルートを始めたという根っからクラシック育ち。5歳からピアノを始めた姫野薫さんは、ヤマハの認定講師で、たくさんの彼女の生徒さんやお客さんがお越し下さいました。3人とも名古屋の方で、名古屋を中心にソロ、ジョイントリサイタル、コンサートなど勢力的にご活躍されています。
東美和さん(fl)、姫野薫さん(p)、苅谷恵さん(vo)
 最初のステージは、姫野さんのピアノ演奏でリチャードクレイダーマンの《愛しのクリスティーヌ》から。その後、東さんの《天上のフルート〜遠くの空へ〜》、ソプラノ歌手苅谷さん歌う Giacomo Puccini《Omio babbino caro》、Alan Menken《A Whole New World》など、題名を見たらわからんけど、聴いたら知ってる!というポピュラーな選曲で、私のような素人でも十分楽しむことが出来ました。
お店の天井が低いので、ソプラノ歌手の声が物凄い大きな声で反響し、姫野さんが開催前に、「みなさん、音が大きいので、耳に注意して下さい!」と言っておられた意味がよーくわかりました(笑)
《Time To Say Goodbye》
それにしても、さすがソプラノ歌手の声は、声量、声の厚みや幅には、感動モノでした!かっこいい!
 2ステージ目は、《シェルブールの雨傘》や《Tea for two》を聴いた後、質問タイム。「趣味はなんですか?」とか、「今までで苦しかったことや楽しかったこと」など、お客さんの質問にお答えしてました。苅谷さんの「歌を歌うことはもちろん好きだから歌手になったのですが、これが仕事となれば苦しみばかり」という言葉には、私も共感でした(^^;;) クライマックスは、《Tonight》《Memory》そして私の大好きな Lucio Quarantottoの《Time To Say Goodbye》。まさに最後の曲に相応しい、素晴らしいソプラノを聴かせてくれました。アンコールの《I could have danced all night》 も大好きな曲で、最後まで一番楽しんでたのはクラシック大好きなマスターと私だったかも。。。(❤︎0❤︎*)/♪