2019年11月13日水曜日

Keep Writing (^0^)/♡

 公私ともに色々あり、ブログもすっかりお休みしていました。最近は、大阪滞在も長くなり、父と共にお店を手伝いながら、歌手としてイベントにも参加させて頂き、新潟と大阪の毎月の往復の生活・・・と、優先順位からすると、どうしてもブログが後回しになってしまい、気がつけばひと月以上も書いていませんでした。思えば、ブログをやり始めた頃は、私は歯の手術を終え、新潟で比較的時間のある時でした。その時はブログも余裕で楽しみながら書いていたのを覚えています。あれから5年以上経つのかな?今は年月を経て、それなりにたくさんの役割があり、あ〜、私もそういう年齢になったんだなあって思います(^^;;)
新潟空港のクリスマスツリー
先日、このホームページを作って下さっている管理人の田中 晴巳さんと、ホームページリニューアルの為の打ち合わせをしました。その時、このブログのコーナーをやめてしまおうか、という相談をしました。そしたら晴巳さんに、「せっかくこんなに長く続いたブログをやめてしまうのは勿体無いですよ!仕事も忙しくなってきて、書く時間がないなら、もっとハードルを下げて、写真や簡単な紹介だけでも良いから、とにかく欠かさず続けることが大切だと思います!」と言われました。とにかく『文章は短くても良いから、マメにあげること』と。そっかー、忘れていた!まさに、ジョージ・ルイスの《Keep Playing》と一緒だなと思いました。辞めるのは簡単。いかに続けていくか。これを読んで下さっている方の中にも、忙しくされているけど、上手に優先順位をつけておられる方もいらっしゃると思いますが、私は自分で言うのもなんですが、真面目で融通が効かないタイプなので、どれもこれも完璧にしようと頑張り過ぎて、自滅するタイプです(笑)今回の晴巳さんの言葉は、私に「ハッと」気づかせてくれました。時代が変わっても、変わらぬこともとても大事。とにかく、ブログを続けることで、「あ、トントン元気で頑張ってるな」と大阪だけでなく、どこにいても、見守って下さる方が一人でもいて下さったら、私はこれからも書こうと思います。
 ということで、来年辺りにホームページをリニューアルする計画を立てていますので、引き続き見て頂けたら、とても嬉しいです♡今後とも、どうぞよろしくお願いします!

2019年10月19日土曜日

TonTon 秋のジャズイベント🎑ライブのお知らせ

🍁 【第38回 神戸ジャズストリート
 ☆ 10月12日(土)
  ● 14時〜 《ソネ》  
    秋満義孝(p) 光岡尚紀(b) 藤田洋(ds)    岩城隆夫(cl&ts)    森朋子(vo)
  ● 16時〜 《神戸バプテスト教会》 ニューオリンズ・レッドビーンズ with 森朋子(vo)
神戸ジャズストリート2018-ソネ-
   * 《ソネ》では、今年も大御所、 秋満さんとの共演があります。そして今年はとっても素敵なテナーサックス岩城くんと久しぶりのJoint❣️ 最高にHappyな気分♡
 
   ☆ 10月13日(日)
  ●  15時〜15時35分《神戸バプテスト教会
    ニューオリンズ・レッドビーンズ with 森朋子(vo)
  ●  16時〜 《NHK神戸市放送局》 
    キャッスル・ジャズバンド with 森朋子(vo)

🍁 【昼下がりのジャズライブ】大阪 ニューサン  チケット:2千円(1ドリンク・おつまみ付)  
   10月14日(月) 14:00-16:00(2ステージ)  リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)
       
鴻池ジャズ2016 鴻池新田会所にて
🍁 【TonTon 定期ライブ】 大阪ニューサントリー5 
10月21日(月)多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)  

🍁 【東大阪鴻池ジャズストリート】 10:00〜
10月27日(日)場所:鴻池新田会所 他周辺会場
                               チケット:前売り1,800円(当日 2,000円)
メンバー: 多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)     森朋子(vo)
   ●     13時20分〜14時  《鴻池新田会所》  
   ●     16時〜16時40分    《 G.さくらサポート》

新宿トラッドジャズ2018

🌾  【新宿トラッドジャズフェスティバル】 
           時間:11:00〜16:30        場所:新宿2丁目界隈  
     チケット:1日券  3,500円  (前売り3,000円)
        両日券 5,500円(前売り4,500円)
  11月9日(土)
   ●      14:00 〜 14:40《御苑サウンド
       風間晶世(新潟)リバーサイドジャズバンド with TONTON
   ●      15:50 〜 16:30《T&T Ⅱ》 TONTON & 大橋高志トリオ
                        大橋高志(p) 矢野伸行(b) 細野賢(ds) TONTON(vo)
        11月10日(日)
   ●      13:00 〜 13:40《銅羅》
              風間晶世(新潟)リバーサイドジャズバンド with TONTON
   ●      14:00 〜 14:40《PIT INN》 五十嵐明要&根市タカオトリオ
                                 五十嵐明要(as) 根市タカオ(b) 大森史子(p) サバオ渡辺(ds) TONTON(vo)
   ●      15:00 〜 15:40《G's Bar》 TONTON & 小林洋トリオ
                                 小林洋(p) 佐久間和(g) 田野重松(b) TONTON(vo)

🌾  【大阪長堀ブリッジビルディング Vol.42
   11月16日(土)『喇叭の玩具』 開場15:00 ライブ15:30〜18:00
            北浦 康司(tp) + リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)
   料金:2,800円(シェフにお任せコース+1ドリンク)*プラス1,200円で飲み放題

🌾  【NEW ORLEANS JAZZ at CHURCH 2019】 前売:¥2,000 / 当日:¥2,500      
         11月17日(日) 場所:大阪島之内教会  時間:14:00〜17:30  
   リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)で、初出場です。
      
🌾  【TonTon 定期ライブ】大阪ニューサントリー5 ❶19:30~ ❷20:40~ ❸21:50~
   11月18日(月)  杉山悟史(p) 米澤毅風(b) 森下啓(ds) 森朋子(vo) 

🌾  【River Dinner Show at Saturday Night】
   11月30日(土)時間:18:30〜21:00    場所:新潟 元祖かにみそパスタの『You and I
    リバーサイドジャズバンド with TonTon(vo)

2019年9月21日土曜日

昼下がりのクラシック『思い出の音楽カフェコンサート』

木製鍵盤ハーモニカ
今回は、昼下がりクラシック『思い出の音楽 カフェコンサート』をご紹介します。自宅のサロンで楽しむような、アットホームな時間をみなさまにお届けしたいということで、ソプラノ歌手 苅谷恵さん、フルート 東美和さん、そしてピアノ 姫野薫さんが、ポピュラーなクラシックからポップスまで、素敵な演奏と歌を聴かせて下さいました。ソプラノ歌手の苅谷恵さんは、国立音楽大学を卒業後、在学中奨学金を得てモーツァルテウムサマーアカデミーを受講。フルートの東美和さんは、4歳からピアノを、12歳からフルートを始めたという根っからクラシック育ち。5歳からピアノを始めた姫野薫さんは、ヤマハの認定講師で、たくさんの彼女の生徒さんやお客さんがお越し下さいました。3人とも名古屋の方で、名古屋を中心にソロ、ジョイントリサイタル、コンサートなど勢力的にご活躍されています。
東美和さん(fl)、姫野薫さん(p)、苅谷恵さん(vo)
 最初のステージは、姫野さんのピアノ演奏でリチャードクレイダーマンの《愛しのクリスティーヌ》から。その後、東さんの《天上のフルート〜遠くの空へ〜》、ソプラノ歌手苅谷さん歌う Giacomo Puccini《Omio babbino caro》、Alan Menken《A Whole New World》など、題名を見たらわからんけど、聴いたら知ってる!というポピュラーな選曲で、私のような素人でも十分楽しむことが出来ました。
お店の天井が低いので、ソプラノ歌手の声が物凄い大きな声で反響し、姫野さんが開催前に、「みなさん、音が大きいので、耳に注意して下さい!」と言っておられた意味がよーくわかりました(笑)
《Time To Say Goodbye》
それにしても、さすがソプラノ歌手の声は、声量、声の厚みや幅には、感動モノでした!かっこいい!
 2ステージ目は、《シェルブールの雨傘》や《Tea for two》を聴いた後、質問タイム。「趣味はなんですか?」とか、「今までで苦しかったことや楽しかったこと」など、お客さんの質問にお答えしてました。苅谷さんの「歌を歌うことはもちろん好きだから歌手になったのですが、これが仕事となれば苦しみばかり」という言葉には、私も共感でした(^^;;) クライマックスは、《Tonight》《Memory》そして私の大好きな Lucio Quarantottoの《Time To Say Goodbye》。まさに最後の曲に相応しい、素晴らしいソプラノを聴かせてくれました。アンコールの《I could have danced all night》 も大好きな曲で、最後まで一番楽しんでたのはクラシック大好きなマスターと私だったかも。。。(❤︎0❤︎*)/♪

2019年9月11日水曜日

第3弾 昼下がり【落語とジャズのコラボレーション】ライブ

林家竹丸さんの落語風景
とても楽しくて人気のある【落語とジャズのコラボレーション】、今年も第3弾やりましたー!ボーカルは、毎月第2金曜、ニューサンに出演して下さっている矢萩典代さん。そして落語家は、矢萩さんの大学の後輩で、林家竹丸さん。お二人はとても仲良し💚 竹丸さんは神戸大学卒業後、 NHK経済部の記者をされていたのですが、阪神大震災を機に辞職され、大好きだった落語家の道を選ばれたそうです。大学時代はやはり落研だったそうですが、神戸大学の落研は優秀で、桂吉弥さんなどご活躍されている方も多いです。そしてこのお二人を支える素晴らしいメンバーは、ピアノ多田恵美子さん、ベース財盛紘さん、ドラム久家貴志さんでした。
玉すだれ『東京タワー』
まず最初のステージは矢萩さんの歌で始まりました。矢萩さんのハスキーボイスで聴かせてくれた《When you wish upon a star》や《Girl talk》などメロディーが美しくロマンティックな曲は、お天気のいい昼下がりに安らぎを与えてくれました。矢萩さんのライブの次は、竹丸さんの落語。前回に引き続き、カウンターの上に座布団をひいて、そこからお客さんを見渡す感じでお話を聞かせてくれました。お題は『ケチのお話』。2部は、探し物は意外と身近にあるという『丁稚奉公のお話』。
林家竹丸(vo) 財盛紘(b) 矢萩典代(vo)
こうして落語家さん自ら来て下さって、落語を聞かせて下さるなんて、ホント贅沢な企画です!2部の落語の後は、落語の合間にやる演芸も観せて下さいました。芸は《南京玉すだれ》。バンドの伴奏付きで「あ、さて、あ、さて、さては南京玉すだれ〜ちょいとひねれば~♪」と、竹丸さんの持つすだれが、『東京タワー』や『サンマの開き』『しだれ柳』など・・・もっともっとたくさんありますが、それは次の機会に皆様に観に来ていただきたいです!その後矢萩さんも着物に着替えての登場でしたが、音符をあしらった🎶粋な着物を着て歌う矢萩さんもとっても素敵でした✨《It don't mean a thing》は、矢萩さんと竹丸さん二人でデュエット。といっても竹丸さん「デュワデュワ〜」しか歌わなかったけど(笑)、ラスト曲《月光値千金》は、竹丸さんもしっかり日本語で歌ってましたよー。
 ジャズ演奏と落語がたっぷり2時間、たったの2千円で観ることができるなんて、とても贅沢な企画です!来年の第4弾は、まだ観ていらっしゃらない方はぜひお見逃しなく!

2019年9月4日水曜日

ニューサンは、お陰様で49年を迎えました🎉

マスターの挨拶
いよいよ50周年の前の49周年を迎えました。華やかな時代を突っ走り、時代と共にちょっとずつくたびれながらも、ニューサンを愛して下さるお客様のお陰で、何とか49年やって来られました。今年も先着70名様の福引き、ボトル49%オフを、日頃の感謝の気持ちを込めてやらせて頂きました。福引されたお客さんに、ママが、「これいいでしょ!これはね〜私がイカリスーパーでポイント貯めてもらったのよ!」って景品を自慢しながら渡し、ありがた迷惑みたいな顔をして苦笑いしてるお客さんの顔を見てると吹き出しそうやったわ。
ママ、賛美歌を歌う
一方マスターも、お客さんが、「マスター、おめでとう!」って言うてくれてはんのに、「しんどいねーん」って、どんな返事やねん!ってツッコミたくなりましたよ〜。まあ、こんな感じのマスターとママですが、まあこれはこれでええコンビ♡
これがファイブのカラーなんやと思います。
 ミュージシャンは、Mitchや永田くん、そして日頃出演してくれているニューオリンズジャズのメンバーが、快く演奏に来てくれました。彼らはこれからもニューサンを支えてくれる素晴らしい仲間やと期待しています。そしてお忙しいのに駆けつけて下さった方は、おさむちゃんでーす!おさむちゃんは、毎年周年に来て、トークと歌で盛り上げてくれはります。ほんまに感謝です(❤︎0❤︎)
ニューサンのバイト女子、マスター&ママを囲んで
来年いよいよ50周年。それまで店あるんか心配やけど、こうなったらせめて50周年までは、執念で頑張ります!これからもマスターが元気で働ける限り働いてもらいたいと思っております。なんせ、ニューサンの看板男ですから・・・。「しんどい、しんどい」言いながらも、若さと体力をキープ出来るのは、やはり『気力』やと思います。人間の『気力』ってのはすごい!気力は生命力です。だからマスターは大きな病気もせず、この歳でもまあしんどいけど元気なんです。人は、「なんかあったら、その辺で死ぬわ」くらいの大らかさがあるくらいがいいんかいな!
 ニューサンを愛して下さる皆様、これからもなるべく、いや、もうちょっとだけ!お店に足を運んで下されば、50周年を迎えることができると思います。ニューサンを生かすも殺すもあなた次第!!(笑)今後ともどうぞ末長くお付き合い下さいますよう、よろしくお願い申し上げます(^o^)/

2019年8月28日水曜日

第40回 光明池たそがれコンサート

結美ちゃんのボサノバ
今年で6回目の出場【光明池たそがれコンサート】、今まで大雨の時もあり、猛暑の時もあり・・・と、過酷なお天気だったこともありましたが、今年は比較的暑くないはずでしたが、やはり野外ライブは暑かった!それでも、いつも照明も音響も素晴らしくて、今年も気持ちよく歌わせて頂きました。そして、今年もはるばる東京からベースの小林真人さんが来て下さり、多田恵美子さん(p)、中嶋俊夫さん(ds)と最高のメンバーでお送りしました。
 今年はコンサートの前に、小林さんを囲んで、ODJCの口羽夫妻とよっこん夫妻、そしてずっと腰が悪くて入院治療されていた“夜の蝶”、野原さんの快気祝いも兼ねて、フレンチランチを楽しみました。四天王寺夕陽ヶ丘駅から徒歩5分の所にある口羽さんのご親戚の経営するフレンチレストランですが、とっても美味しくてランチはリーズナブル!お近くの方は、口羽さんにお尋ねして、是非行ってみてくださいね!
多田恵美子さん(p)中嶋俊夫さん(ds)小林真人さん(b)
そしてその後、小林さんと私は光明池に向かいました。今年も、バイオリンのReikoさん率いるレイコトリオ、結美ちゃんのボサノバ、そして多田さん、小林さん、中嶋さん、私のスイングバンドの3バンドが出場しました。バイオリンの澄んだ音色も、結美ちゃんのボサノバも、まるで扇風機のような、いや(^^;;)、南国の爽やかな風のような〜暑さも忘れて、とても涼やかな心地よさでした。
小林真人さん
私の歌は、ベニーグッドマンの曲《If dreams come true》から始まり、夏にピッタリの曲で、ナットキングコール、ナタリーコールが歌った《That sunday that summer》これ、私のだーいすきな曲で、「もし人生の中で1日だけを選ぶとしたらいつ?それはあなたと出会ったあの夏の日曜日」というとてもロマンティックな曲です。そして今、旬な感じの《The lady is a ‘tramp’》や、戦争に行った恋人を想いながら、再び会えないかもしれないけど、またいつか会いたい.....《I'll be seeing you》など、7曲ほど歌いました。暑い中、今年は今までで一番たくさんお客さんが来て下さって、すごく嬉しかったです。本当にありがとうございました!
  さて、明日はいよいよニューサンの49周年祭です。ボトル49%オフや、先着70名さまの福引もあります。皆さま、お誘い合わせの上、ぜひ、ご来店下さい!

2019年8月18日日曜日

シドニーから美人ジャズボーカル来日❣️【Geoff Bull Swinging Band】

先月リバーサイドジャズバンド40周年記念コンサートに出演してくれたシドニーのトランペッター、ジェフ・ブルが、その後ヨーロッパ演奏旅行に行き、今度は大阪に戻ってきました。
そしてたまたま同じ時期に、ジェフがシドニーで活動しているバンドのベース:サムと、ボーカル:ケイティが、日本というか大阪に旅行に来ていました。そんな貴重な機会を持てたので、関西の素晴らしいメンバーに協力出演して頂き、素敵なライブが実現しました!
バンド名は、『Geoff Bull Swinging Band』。メンバーはシドニーからのゲスト、トランぺッター:Geoff Bull、ボーカル:Katey Wadey、ベース:Sam Dobson 、そこに今をトキメク大阪メンバー、トロンボーン:福田恒民、アルトサックス:マサックス、ピアノ:荘司幸恵、ドラム:永田充康に参加して頂いて、昼下がりのジャズライブをやりました。
「I'll Fly Away !」
ケイティもサムもさすがオージーだけあってとても明るく陽気な性格で、初対面から打ち解け、チャーミングなケイティとハンサムなサムは、ファイブのお客さんにも大人気でした!ケイティの歌声は、少しハスキーで色気のある艶っぽい美声で、来て下さったお客さん全員を虜にしました。まず、最初はスタンダードで最もポピュラーな《On The Sunny Side Of The Street》から。その後、《You'd Be So Nice To Come Home To》《Sweet Lorraine》《Tea For Two》《Sky Lark》、後半はジェフと一緒にゴスペル《I'll Fly Away》をお客さんも全員で合唱し、大盛り上がりでした!
ケイティとサムは、日本の文化も大好きで、京都はもちろんのこと、奈良や東京浅草など、あちこち二人で旅行をするのが目的で日本に来ていました。
メンバー全員で記念撮影
サムに「結婚するの?」と聞くと、「別にそういう訳ではない、そんな事まだ考えてないよ!」と言われ、なるほど結婚にこだわらず、自由に恋愛を楽しむのもいいな、羨ましい〜なんて思ったりしちゃいました〜(笑)
 ケイティに、「日本人が好む日本語のジャズってなに?」と聞かれて、「テネシーワルツとか.....?」と返事に困ったけど、今度日本に来る時、何か日本語で歌ってあげたいと言ってました。《上を向いて歩こう》なんていいんじゃな〜い?なんて打ち上げの時みんなで話してたけど、「日本語で歌うのー?難しいよ〜!」と言ったら、「今度来日するまでに覚えてくる!」と言ってました! 楽しみですねーー(^_^*)

2019年7月25日木曜日

🍄 8月/9月のTon'sライブ&ジャズイベントのお知らせ

🏖  8月7日(水)大阪ニューサン『NS5ジャズバンド with ジェフ・ブル(tp)』
   風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 川合純一(bj) 樋口俊哉(b) 遠藤純(p) 木村王子(ds) TonTon(vo)
                      ゲスト:ジェフ・ブル(tp)

🏖  8月19日(月)大阪ニューサン 【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

🏖  【 第40回 光明池まつりたそがれコンサート 】
  8月24日(土) 会場:大阪府堺市光明池駅前広場  入場無料
   ① 15:15 〜 15:45 《 REIKOトリオ 》 Reiko(vin) 井野アキヲ(g) 高野正明(ds)
   ② 15:50 〜 16:20 《 ボサノバトリオ 》 結美(g/vo) カオリーニョ藤原(g/vo) 西村コージ(per)
   ③ 16:25 〜 17:05 《 スイングジャズ 》 多田恵美子(p) 小林真人(b) 中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo)

NS548周年記念ライブ
🏖   8月29日(木)大阪ニューサン
       【NS549周年記念ライブ】
            Ⅰ    19:00〜19:40  
        《NS5 ニューオリンズジャズバンド》
     風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 池本徳和(tp)
              川合純一(bj) 村橋健(b)
              木村 陽一&王子(ds/vo)  TonTon(vo/p)
      Ⅱ    20:00〜20:40  
        《ミッチ&ニューオリンズの仲間たち》
      Mitch(tp) 川合純一(bj) 風間晶世(cl)
               樋口俊哉(b) 松本竜成(p) 秋定暢(tb)
               永田充康(ds)
          Ⅲ    21:00〜22:00  
         《ニューオリンズジャムセッション》

🍄   9月1日(日)大阪ニューサン 『昼下りのジャズライブ』
  《NS5 ニューオリンズジャズバンド》
    風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 川合純一(bj) 村橋健(b)
               遠藤純(p) 田村浩一(tp) 池堂孝平(ds) TonTon(vo)

🍄    9月7日(土)【南河内JAZZフェスティバル】    前売り¥2,000(当日¥2,300)  
   会場:大阪狭山STAGE SAYAMAホール      開演:18:30    開場:18:00
         《Dixie Express》
     池田公信(tp) 谷口知巳(tb) 大西丈(cl) 藤井信之(bj) 梶山伊織(b) 永田充康(ds) 森朋子(vo)                                                                      
🍄     9月9日(月)大阪ニューサン 【TonTon 定期ライブ】
    多田恵美子(p) 佐々木研太(b) 今岡稜太(ds)    森朋子(vo)

2019年7月18日木曜日

新潟ジャズストリート2019

イタリアンレストラン『You and I』-photo by 木藤くん-
先月リバーの40周年が終わったと思いきや、7月の新潟ジャズストリートがもう!やって来ました。本当に1ヶ月ってあっという間ですね。40周年でたくさんの方に声をかけさせて頂いたので、新潟ジャズはちょっと地味目に集客してみました。それでも、千円というとてもリーズナブルな入場料のお陰もあり、今回もたくさんのお客さんがお越し下さいました。
 土曜日の出演は、おなじみ『ジョイア・ミーア』で。ここの音響は最高に良く、毎回本当に気持ちよく歌わせて頂いております。ジャズストリートは、ジャズファンだけでなく、初めて聞きに来られる方もいらっしゃるので、私はなるべくポピュラーな曲も歌うようにしています。
イタリア軒B1  VOCE           -photo by 研介くん-
この日は、《You are my sunshine》や、トロンボーンの山田さんをフィーチャーしたゴスペル《The lonesome road》、クラリネットの風間さんをフィーチャーした同じくゴスペル《In the garden》などお送りさせて頂きました。
 そしてこの日の夜は、リーダーの風間プロデュースで、新潟古町にある『You And I』というイタリアンレストランでの演奏でした。このお店は私も初めて。ドラムの宮尾さんが紹介して下さった30人ほど入れるお店で、お料理もとても美味しく、この日は特別にニューオリンズ料理で有名な『ジャンバラヤ』も作って下さいました!他にピザやウインナーソーセージなど、ビールと共に頂きながら、お客さんと2ステージに渡って楽しいひと時を過ごしました。
メンバーとお客さんとで打ち上げ!
このライブは、まさにリバーファンの集いのような感じだったので、アットホームな雰囲気で、お客さんからの無茶な(笑)リクエストにもたくさんお応えしました。《Mack the knife》や《Memories of you》は、ちょっとリバーには難しい曲だったけど、それでもそれなりにちゃんと?演奏してくれました!40周年に来られなかったからと、この日のために神戸から来て下さった稲富さんからは《What a wonderful world》。これは、神戸ジャズストリートで、震災直後に細川 綾子さんが復興を願って歌ってくれたのが忘れられないとおっしゃってました。《Memories of you》をリクエスト下さったお客さんも、演奏中涙を流しておられました。それぞれご自分の想いが込められている曲ってあるのですね。本当に、音楽は素敵だと思います。私も辛く悲しい事がたくさんありますが、音楽が私を救ってくれています!

2019年7月2日火曜日

🏖 Ton'sジャズイベント&ライブ in summer

👙  【 新潟ジャズストリート 】リバーサイドジャズバンドwith TonTon(vo)  チケット¥1,000-
            ●7月13日(土) 15:00 〜 17:00    ジョイア・ミーア
            ●7月14日(日)    14:00 〜 15:00 イタリア軒B1   VOCE

👙  7月25日(木)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 中村まゆこ(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

リバーサイドジャズバンド -ジョイア・ミーアにて-
🏖  8月7日(水)大阪ニューサン 
  『NS5ジャズバンド with ジェフ・ブル(tp)』
   風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 川合純一(bj)
   樋口俊哉(b) 遠藤純(p) 木村王子(ds)
   TonTon(vo)     ゲスト:ジェフ・ブル(tp)

🏖  8月19日(月)大阪ニューサン
        【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 山本久生(b) 
                       中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

🏖  【 第40回 光明池まつり
                                       たそがれコンサート 】
  8月24日(土) 会場:大阪府堺市光明池駅前広場  入場無料
   ① 15:15 〜 15:45 《 REIKOトリオ 》 Reiko(vin) 井野アキヲ(g) 高野正明(ds)
   ② 15:55 〜 16:25 《 ボサノバトリオ 》 結美(g/vo) カオリーニョ藤原(g/vo) 西村コージ(per)
   ③ 16:35 〜 17:15 《 スイングジャズ 》 多田恵美子(p) 小林真人(b) 中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo)

🏖  【NS549周年記念ライブ】
        8月29日(木)大阪ニューサン【NS5 ジャズバンド with ゲストの皆さん】
   風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 池本徳和(tp) 川合純一(bj) 樋口俊哉(b) 木村 陽一&王子(ds/vo)
   松本竜成(p) TonTon(vo/p)            ゲスト:Mitch(tp) 永田充康(ds) 秋定暢(tb)などなど.....

2019年6月25日火曜日

お陰様で大盛況!リバーサイドジャズバンド40周年記念

 ちょうど1年前の6月、草野病院ロビーコンサートが終わった頃、リーダーの風間が「来年リバーの40周年記念コンサートをやりたい」と言いだしました。それも収容人数1890人という大ホール『りゅうとぴあ』でやりたいと。「ええー!マジ〜?!」と私は反対したのですが、「いいんだ!人生は一度しかないんだから、あの綺麗な大ホールでやってみたいんだ!お客さんがいなくても俺はやる!」と、いつも言い出したら聞かない彼はそれを実行しました。バンドのメンバーもほとんど東京のメンバーなのでお金がかかるのに、さらに「コンサートには目玉が必要だ!」と、シドニーからジェフを、大阪からも司会にクリスやゲストをお呼びしと、「ああ、神様、うちが破産しませんように・・・」と私は祈るばかりでした.......(>_<;)
リバーサイドジャズバンド40周年記念写真 -りゅうとぴあにて-
それでも彼は、やると言った以上は、リバーファンのリストのお客さんにハガキで告知し、県外からお越し下さるお客さんの航空券&宿泊予約、打ち上げ場所の確保、タクシーチケットなどなど、全て一人で準備して来ました。夜はマメに古町の飲み屋さんに販促に出かけたり、更なる集客の為、新潟の新聞『新潟日報』にも載せて頂いたのですが、やはりメディアの力は凄い!新聞を見てのお問い合わせもたくさん頂き、また当日直接来て下さった方もたくさんおられました。東京から永谷さんはもちろん、大阪からODJCの口羽さんなど約20名ほど、広島からもお祝いにお客さんが駆けつけて下さり、昼のコンサートは何とかステージ前の約300人ほどの席は埋まり、夜のパーティーも150人ほどお祝いに来て下さって、私達も気持ちよく演奏することが出来ました。当の風間は忙しすぎて、当日は「フラフラする。。」とか言ってましたが、うちのメンバーは人柄も、気配り目配り思いやりに溢れる方達なので、随分助けてくれました。このコンサートにご協力して下さった草野病院コンサートで毎年お世話になっている草野先生ご夫妻や大阪から来て下さったODJCの口羽夫妻、ベース伊藤くんの奥様弓子さん、渡辺研介くんなど、聴きに来たのに手伝わされたというか(^^;;)、お手伝いして下さった方々には、本当に心から感謝です!この40周年コンサートが成功したのは、本当にたくさんの方々の愛と優しい思いやりのお陰だと思っております!本当に本当にありがとうございました❤️

2019年5月28日火曜日

6月/7月の ‘TonTon’ ジャズイベント&ライブスケジュール💫

🐸  6月2日(日)【 OSAKA ビッグリバージャズフェスティバル2019 】
  会場:OAPタワー1階 大川側特設スペース   時間:11:00〜17:00(無料)
  ニューオリンズジャズバンド多数出演
  姫路キャッスルジャズバンド+TonTon(vo)
 《After Hours》 ニューサントリー5 18:00〜21:00   ¥1,000(1ドリンク付)
 
🐸  6月8日(土)新潟三条【 富永草野病院ロビーコンサート 】
  会場:富永草野病院ロビー   時間:16:00〜17:00(入場無料)
  リバーサイドジャズバンド+TonTon(vo)  

『りゅーとぴあ』の外観(新潟) -パンフレットより-
🐸  6月9日(日)新潟
 ◉ 【リバーサイドジャズバンド
     結成40周年記念コンサート】
   場所:新潟市民芸術文化会館
   『りゅーとぴあ』コンサートホール
   時間:13:00開場 13:30〜16:00    
  入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
  ゲスト:ジェフ・ブル(tp)
         from Sydney, Australia  
      川合 純一(bj)
   司会:クリス
 ◉ 【40周年記念コンサート
         アフターパーティー】 
   場所:ジョイア・ミーア  
   時間:17:00開場 18:00開演            
  入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
    
🐸  6月17日(月)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

👙  【 新潟ジャズストリート 】 リバーサイドジャズバンドwith TonTon(vo)
            ●7月13日(土) 15:00 〜 17:00    ジョイア・ミーア
            ●7月14日(日)    14:00 〜 15:00 イタリア軒B1   VOCE

👙  7月25日(木)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 中村まゆこ(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

2019年5月20日月曜日

新宿春の楽しいジャズ祭り& Do-Live-DORA

 10連休もあっという間に終わり、『令和』になって初めての【新宿春の楽しいジャズ祭り】が開催されました。
左)マリア・エヴァちゃん(vo)
朝9時半の新幹線に乗り、お昼頃新宿文化センターに着いたら、まず女性出演者の控え室に直行します。そこで今年もボーカルのマリア・エヴァちゃんと会いました。「旦那さんに“黒い靴入れといてー!”って頼んだら、白い靴が入ってたよう!」と困った顔で、相変わらず愉快なエヴァちゃん(笑)それにしても、旦那さんが靴入れてくれるんだ。。。(@_@)
 私の最初の出番は、大橋高志さん(p)、小林真人さん(b)、細野賢さん(ds)のピアノトリオ。
リバーサイドジャズバンド
《Over the rainbow》を歌っていたら、出番を終えたエヴァちゃんが聴きに来てくれました!彼女とデュエットした《After you've gone》は、お客さんもエヴァちゃんの歌が聴けて、得した気分で大喜びでしたーv(^0^)v
 この後、大ホールでビッグバンド『都庁スイングビーツ』との共演。最近、有名アーチストとビッグバンドとのコラボが多く、こうして私もビッグバンドで歌えることの有り難みをつくづく感じながら《After you've gone》を歌いました。この曲はスイングビーツと出会った頃から歌っている曲で、アレンジもすごくカッコいいし乘るし、1曲でも十分満足しました!
最後は新潟リバーサイドジャズバンド。久しぶりにメンバーが揃っての演奏。来月9日には、リバーサイドジャズバンドの40周年記念コンサートがあります。
板谷大さん(p)、小林真人さん(b)、日高弘さん(ds) 
大阪や東京からもたくさんのお客さんが、そしてこの新宿ジャズの大将である永谷さんも来て下さいます!みんなで楽しい思い出に残るような周年祭にしたいと思います。
 翌日は銅羅でお昼のライブがあり、永谷さんのバンド『キャナルストリートJB』、新潟『リバーサイドJB』、そしてプロが2バンドの全部で4バンドが出演しました。私が歌わせて頂いたメンバーは、ピアノ板谷大さん、ベース小林真人さん、ドラム日高弘さんという豪華メンバー。板谷さんのピアノは豪快で繊細でとにかく素晴らしい!スタンダード、ブルース、ブギ、ストライドピアノ.......と何でも弾きこなすスーパーピアニストです。曲もたくさん知っているので、言わずとも曲のイメージが伝わるのが、歌手にとってはとても嬉しい〜。板谷さんは北海道の方ですが7月に来阪、7月7日(日)にニューサンの昼下がりで、ベース小林真人さん、ドラム木村王子、そしてトランペット中村好江ちゃんと共にカルテットで出演して下さいます。是非、お聴き逃しなく!!

2019年5月10日金曜日

今年の5月5日は【ビッグリバー】じゃなく『ニューオリンズ4T's』🎺

 毎年5月5日のこどもの日は、【 OSAKAビッグリバージャズフェスティバル 】がありますが、今年は10連休のため会場が使えず、6月2日に延期となりました。そこでその日は、『ニューオリンズ4T's』がニューサンの『昼下がりのジャズ』に出演、たくさんのお客さんと楽しく盛り上がりましたー!
左から)早川、田村、梁瀬、筒井、徳田、秋定、竹川
メンバーは、リーダー筒井裕三(bj)、徳田浩二(cl)、田村浩一(tp)、竹川貴美枝(p)、早川輝瑛(b)、梁瀬文弘(ds)、秋定暢(tb)の7人。何故『4T's』なのか?と申しますと、ラスカルズの河合さんが名付け親で、筒井、徳田、田村、竹川と元祖メンバーの皆さん頭文字が “T” から始まるから~というワケでした。案外知らない人多いと思います(^o^)
 まず最初の曲は《Bugle Boy March》。田村くんの勢いあるトランペットが軽快に鳴り響きました。田村くんのトランペットのファンは非常に多くて、私のその一人です。少し早めの《Snag It》のソロでは、澄んだ音色で正確に、でもどこか控え目な響きを感じるのは、彼の性格が表れているのかも〜?
メガホンを持って[Mama don't allow]を歌う田村くん(tp)
その昔、田村くんがラスカルズのトラで入った時、河合さんに演奏中クラリネットでよく小突かれているのを見ました(^^;;) でも最近は、河合さんは田村くんを紹介する時、肩に手を添えて頼りにしてる風に見えます。進歩ですね〜。でもまあ田村くん本人は、今でも緊張して生きた心地がしないそうですが(笑)
 フォーティーズの人気の秘密は、演奏だけでなく、徳田さんのお喋りもその一つです!必ず曲の説明をしてくれるのですが、大阪弁で嘘かほんまかようわからんような解説を面白おかしく、時には曲目をダジャレで紹介するのなんかは、大阪人らしくて最高に笑えるのです。たまに話が長なりすぎて、お客さんに「はよ演奏せえ〜!」と笑われる時もありますが(^^;;) 徳田さん、令和になって最初に購入されたものは、お仏壇だそうです。
ベース早川くんの奥さん「おめでとう💘」
最近の仏壇は小さめで低いので、仏壇の上に棚がわりに物をおけるな、と言ったら店員さんに注意されたそうな。それで「神さん、ごめんなさい!次の曲は《Amazing Grace》」やて!(笑)
2回目のステージの最初の曲はイケメントロンボーンプレーヤー秋定くんをフィーチャーした《Ory's Creole Trombone》。甘いマスクに甘い音色で、彼の演奏も素晴らしかったよ! 去年の秋から大阪転勤になった早稲田ニューオリ出身のベース早川くんは新婚さん。この日初めて新妻を紹介しました。バンドのメンバーに、Happy Weddingの演奏で祝福され、ちっちゃなシュークリームをご来場のお客さんに差し上げて、幸せのお裾分けをしてくれました。4T'sは、笑いの(あっ、トクちゃんに叱られる!)、笑顔の絶えないとっても楽しいバンドです(^0^)/!

2019年5月3日金曜日

5月/6月のTon'sジャズイベント&ライブスケジュール

☆【 第15回 新宿 春の楽しいジャズ祭り 】
  5月11日(土) 11:00 〜 19:40  会場:新宿文化センター全館(館内14会場)
   チケット:前売券¥3,000 当日券¥3,500 *高校生以下無料 *新宿区民割引有り
    ◉    14:15 〜 14:55 COZY CORNER(4階和室)TONTON(Vo) 大橋高志(p) 小林真人(b) 細野賢(ds)
    ◉ 15:20 〜 16:00    大ホール 都庁スイングビーツ ゲスト:守屋純子(p) TONTON(Vo)
    ◉ 16:30 〜 17:10 WHISPER PLACE #2(大ホールホワイエ2階)
             風間晶世(cl)リバーサイドジャズバンド with TONTON

☆  5月12日(日)【 Do Live DORA 】13:00 〜 16:30 会場:銅羅(新宿) 入場無料
 ◉ 小森信明(g) 佐久間和(g) 家中勉(tub) 板谷大(p) 小林真人(b) 
   日高弘(ds) TonTon(vo)   
 ◉ 風間晶世(cl)リバーサイドジャズバンド + TonTon(vo) 

☆  5月20日(月)大阪ニューサン【 TonTon 定期ライブ 】 
      杉山悟史(p) 砂川雅城(b) 永田充康(ds) 森朋子(vo)

☆  5月29日(水)【 NS5ジャズバンド 】
                                                    ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30(3ステージ)
    風間晶世(cl)、福田恒民(tb)、中山聖(tp)、川合純一(bj)、松本竜成(p)、
            早川輝瑛&樋口俊哉(b)、池堂孝平&梁瀬文弘(ds)、TonTon(vo)
  *なんと、デキシーランドジャズ出身だった!フラットファイブのトランペッター、
   中山 聖さん登場です!
   
先代トロンボーンプレイヤー故廣瀬達男先生と奥様
☆  6月2日(日) 11:00〜17:00(無料)
【 OSAKA ビッグリバー
  ジャズフェスティバル2019】      
 会場:OAPタワー1階 大川側特設スペース 
  ニューオリンズジャズバンド多数出演
 ニューオリンズレッドビーンズ+TonTon(vo)
《After Hours》 ニューサントリー5
 18:00〜21:00   ¥1,000(1ドリンク付)

☆  6月8日(土)新潟三条
 【 富永草野病院ロビーコンサート
     16:00〜17:00   入場無料
 会場:富永草野病院ロビー
 リバーサイドジャズバンド+TonTon(vo)  

☆  6月9日(日)新潟
 ◉ 【リバーサイドジャズバンド結成40周年記念コンサート】
   場所:新潟市民芸術文化会館『りゅーとぴあ』コンサートホール
   時間:13:00開場 13:30〜16:00      入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
   ゲスト:ジェフ・ブル(tp) from Sydney, Australia       川合 純一(bj)
 ◉ 【40周年記念コンサートアフターパーティー】 入場料:前売り¥2,500    当日¥3,000
   場所:ジョイア・ミーア     時間:17:00開場 18:00開演    
  *リバーの先代トロンボーンプレイヤー広瀬達男先生が4月4日にお亡くなりにな
   りました。楽しそうに演奏されていたお姿が忘れられません。リバーも40年と
   いう長い歴史がありますが、これほど大きなコンサートを新潟でするのは最後か
   もしれないので、想い出に残るコンサートにしたいと思います。
  
☆  6月17日(月)大阪ニューサン【TonTon 定期ライブ】
   多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)    森朋子(vo)

2019年4月24日水曜日

ニューサン昼下がり初登場、姫路『キャッスルジャズバンド』

 毎年【ニューイヤージャズフェスティバル】や【神戸ジャズストリート】などに出場している姫路のデキシーランドジャズバンド『キャッスルジャズバンド』と、今回初めてニューサンの昼下がりジャズでご一緒することになりました。
左)村橋、植原、清瀬、山下、里佳、寺尾、さくら
リーダーの植原さんから選曲の件で丁寧なメールを頂き、曲の構成、テンポ、曲順など細かい打ち合わせをメールでしましたが、だいたい私の周りは適当な人が多いので(笑)その丁寧な対応にはとても感謝でした〜。
 キャッスルジャズバンドのメンバーは、リーダー植原盛樹さん(tp)、榎本里佳さん(p)、寺尾寿記さん(bj)、葛西さくらさん(cl)、以上が正式メンバーで、村橋健さん(b)、木下さん(ウォッシュボード)、清瀬さん(tb)が、この日はトラ(エキストラ)で演奏に入って下さいました。ピアノの榎本里佳さんのお父さんは、このバンドを作った方で初代リーダー故桔梗亮三さんです。
倉田くん(bj)もジョイント!(右)
私がロイヤルフラッシュジャズバンドの専属ボーカルをしていた頃、時々トラでロイヤルに演奏に来て下さっていました。桔梗さんは優しくて大好きだったので、私がよく桔梗さんのクラの吹き方を真似して笑わせてました〜。なのでキャッスルジャズバンドといえば、私にとっては今でも桔梗さんを思い出します。
 オープニングは《When It's Sleeping Down South》から始まり、まず最初の曲は《Clarinet Marmalade》。クラリネットのさくらちゃんはつい先日、毎年クリス率いるニューオリンズの【フレンチクォーターフェスティバル】で演奏してきたばっかり。
キャッスルジャズバンド with TonTon(vo)
可愛いだけのさくらちゃんじゃない自信に満ちた演奏を聴かせてくれました。里佳ちゃんのラグタイムピアノは、いつも穏やかで優しい彼女からは想像できない、力強いタッチにしっかりとした聴き応えのあるピアノ演奏でした。その他演奏は《Jazz Me Blues》《Muskrat Ramble》など・・・。私の歌伴では、「リハでは1回で全てバッチリ!素晴らしいバンドで〜す」と言ったら、バンジョーの寺尾さんが「そんなん本番ではわからんで〜(爆笑)」とは言いながら、本番ではリハ以上にバッチリでした!キャッスルの演奏は、マスター好みの“静か”と言ったら何故か受けてしまいましたが(笑)、植原さんの方針で?この日はドラムでなくウォッシュボードで(だから“静か”だったのか?)。1曲がコンパクトな仕上がりですが、メリハリある構成なので、聴いていてとても楽しいです。洗練された上品な演奏は、彼らの真面目で誠実な人柄が表れているのだと思いました。

2019年4月17日水曜日

教会でも大盛り上がり!外山喜雄&恵子さんとニューオリンズワールド

 今年の春のチャーチコンサートのゲストは、日本のサッチモ外山喜雄(tp)&恵子(bj/p)夫妻と田村麻紀子さん(cl)でした。昨年11月にニューサンで昼下がりライブをして頂いて以来、いつも明るい笑顔で楽しく盛り上げて下さるお二人が、今度は教会でも心踊る演奏とお話を聞かせて下さいました。
左)Mitch(tp) vs 右)外山さん(tp)
外山夫妻と麻紀子ちゃんは、前夜のラスカルズのライブから来て演奏してくれました。最初の曲は、外山さんの大好きな曲《Float me down the river》から。アメリカ南部のマッタリした異国ムードの中で、外山さんの歌が、目をつぶるとまるでそこでサッチモが歌っているようなそんな気分にさせられました。今回彼らをサポートする大阪メンバーは、ベース樋口俊哉さん、ドラムス永田充康さん、と、こちらも芸達者なお二人。ご夫妻の演奏を盛り上げてくれる目配り、気配り、思いやりで最高のパフォーマンスをたっぷり魅せて聴かせてくれました!
外山さん&木村さんデュエット
クラリネットの田村麻紀子ちゃんは、早稲田ニューオリンズジャズクラブの創始者河合さんや外山さんのずーっと下の後輩の若手実力派です。昨年11月も外山さんと一緒に来阪され、その時もそして今回も素晴らしい演奏を聴かせてくれました。それに若くて可愛いので、おじさん達のアイドルです(^0^)v 土曜日のラスカルズの日は、ラスカルズとジョイントしたり、そこにMitchもベースの清水コウさんとお店に来てくれたので、Mitchと外山さんとの競演?があったり、バンジョーの純ちゃんや永田くんの歌もありで、めちゃ盛り上がりましたーー!
2番目の傘で赤いジャケット姿は、外山恵子さん!
次の日教会でのコンサートでは、外山さんのトークだけでなく、レッドビーンズの池本さんも随分外山夫妻にはお世話になったというお話をされてました。外山さんご夫妻が、ニューオリンズジャズを愛する後輩ミュージシャン達みんなを、どれだけ可愛がり面倒を見てあげていたか、私も色んな人から色んな話を聞いて、外山夫妻のウェルカム精神に、優しさや深い愛情を感じずにはいられませんでした。木村さんとのデュエットで《What a wonderful world》は、外山さんが木村さんの肩を組んで歌ったりして、なんか涙が出そうでした。最後に演奏した葬送曲と聖者の行進では、カラフルな傘が会場を舞い、外山さんのトランペットに続いて、ミュージシャン達が演奏パレードし、教会でのこんなラストは外山さんならでは♪ あ〜、ニューオリンズに行きたくなった!!

2019年4月10日水曜日

4月/5月のTon'sジャズイベント&ライブスケジュール

☆  4月14日(日)【 New Orleans Jazz at church 〜Spring Concert〜 】
  会場:大阪島之内教会 時間:14:00〜17:30     会費:予約・前売2,000円 当日2,500円
  ゲストバンド:《外山喜雄&恵子 ニューオリンズワールド》
     外山喜雄(tp/vo) 外山恵子(bj/p) 田村麻紀子(cl) 樋口俊哉(b) 永田充康(ds)
  出演:ラスカルズ ストンパーズ レッドビーンズ+TonTon(vo)  フォーティーズ
  司会 : 森 朋子
  * 今度は『ピアノ』に引き続き『司会』です。去年の教会、ビッグリバーと3回
    目の司会ですが、またまた緊張です!頑張りますので、よろしくお願いします!

雪が溶けて、春の新潟市  〜上空から〜
☆  4月15日(月)【 TonTon 定期ライブ 】 
      ニューサントリー5(大阪)
           19:30〜22:30(3ステージ)
 多田恵美子(p) 山本久生(b) 
     中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo)

☆  4月21日(日)
 【 昼下がりのジャズライブ 】 
     ニューサントリー5(大阪)
姫路キャッスルジャズバンド + TonTon(vo) 》
13:30 開場 14:00〜16:00(2ステージ入替無)
チケット:¥2,000(1ドリンク&おつまみ付)
  
☆【 第15回 新宿 春の楽しいジャズ祭り 】
  5月11日(土) 11:00 〜 19:40  会場:新宿文化センター全館(館内14会場)
   チケット:前売券¥3,000 当日券¥3,500 *高校生以下無料 *新宿区民割引有り
    ◉    14:15 〜 14:55 COZY CORNER(4階和室)TONTON(Vo) 大橋高志(p) 小林真人(b) 細野賢(ds)
    ◉ 15:20 〜 16:00    大ホール 都庁スイングビーツ ゲスト:守屋純子(p) TONTON(Vo)
    ◉ 16:30 〜 17:10 WHISPER PLACE #2(大ホールホワイエ2階)
             風間晶世(cl)リバーサイドジャズバンド with TONTON

☆  5月20日(月)【 TonTon 定期ライブ 】 
             ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30(3ステージ)
    杉山悟史(p) 砂川雅城(b) 永田充康(ds) 森朋子(vo)

☆  5月29日(水)【 NS5ジャズバンド 】
                                                    ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30(3ステージ)
    風間晶世(cl)、福田恒民(tb)、中山聖(tp)、川合純一(bj)、松本竜成(p)、
             早川輝瑛&樋口俊哉(b)、池堂孝平&梁瀬文弘(ds)、TonTon(vo)

2019年4月3日水曜日

『NS5ジャズバンド』をどうぞよろしくお願いします!

 3月28日(木)から月末31日(日)まで、ニューサンでは毎日ニューオリンズジャズのライブがあり、ニューオリファンのお客さんも、「28日から毎日来なあかんな〜」と言いながら来てくれはりました!ありがとうございました(^0^*)
河合良一&風間晶世2クラリネット+緊張の私(p)💦
28日(木)はレッドビーンズ、29日(金)はNS5ジャズバンド、30日(土)はラスカルズ、そして31日(日)は再びNS5ジャズバンドの昼下がりライブ。このNS5ジャズバンドは、新潟リバーサイドジャズバンドのリーダーでクラリネットの風間さんがニューサンでライブする時、メンバーは固定せず、その都度大阪のニューオリミュージシャンに声をかけて集めるので、演奏者側もスリルのある面白さがあります。
NS5ジャズバンドの昼下がりライブ
29日のNS5は、風間晶世(cl)、山田洋一(tb)、松永忠範(tp)、川合純一(bj)、宮尾益尚(ds)、樋口俊哉&早川輝瑛(b)、TonTon(p&vo)というメンバーでした。
リバーサイドジャズバンドの山田さんと宮尾さんは、それぞれ東京と新潟から演奏しに来てくれましたー!ご苦労様でした。当初は、ピアノはラスカルズの尾崎さんだったので、久しぶりに尾崎さんの演奏を聴きたいという方もたくさんいらっしゃり、問い合わせも多かったのですが、結局仕事で来れなくなってしまい、 本当に残念でした。そこで急遽仕方なく私がピアノを弾く事になりました(^^;;) 私が新潟にいた頃は、尾崎さんにレッスンを受けながら、リバーサイドジャズバンドのライブの時は私がピアノを弾いていたのですが、なんせ継続して弾いてないし、久しぶりなのでめちゃめちゃ緊張しました💦
池本さん純ちゃんヒグヒグ山田さん杉山くん風間さん

 31日の昼下がりライブは、トランペットが池本徳和さん、そしてピアノは杉山悟史さんでした。いつもMitchのバンドで弾いている杉山くんですが、この日はトラディショナルジャズのスタイルで。さすが杉山くんは、リハでバンドの演奏スタイルを感じ取り、バッチリ演奏してくれました。この日はラスカルズの常連さんや浅草ハブによく行った東京からの若いカップル、ネットを通じて初めてご来店下さったお客さんなどたくさんお越し下さいました。古いジャズを聴いて楽しんで頂きたい、そしてまた聴きに行きたいと思って頂けたらいいな〜と思いながら、この日は私はピアノじゃなかったので、杉山くんのピアノでのびのびと心を込めて、歌わせて頂きました♪
 これからもNS5ジャズバンドは、3ヶ月おきくらいの割合で演奏して行こうかと考えています。次回のNS5ジャズバンドは、5月29日(水)で、風間晶世(cl)、福田恒民(tb)、中山聖(tp)、川合純一(bj)、松本竜成(p)、樋口俊哉&早川輝瑛(b)、池堂孝平(ds)、TonTon(vo)です。また是非いらして下さいね!

2019年3月27日水曜日

角松敏生 meets アロージャズオーケストラ Vol.5

 今年も、私の大好きな角松敏生とアロージャズオーケストラとのコラボライブに行ってきました!今回はチケット発売と同時に完売だったので諦めていたのですが、執念でチケットをゲット出来ました〜ー v(*^^*)v
来年還暦を迎える角松さんとは思えないスラッとした細い身体に派手なスーツを着て颯爽と登場し、まず最初の曲は《Rain Man》から。角松さんの衰えない美声に酔いしれながら、最初からステージに釘付け、次々と流れる歌に私は聴き入っていました。《Take It Away》《SHIBUYA》そして、今年プロ生活65周年を迎えられたアローのトロンボーンでバンマスの宗清さんをフィーチャーしての《Can't You See》など.....、彼のオリジナルナンバーをビッグバンド用にアレンジして、次々と青春時代を思い出す懐かしい大好きな曲を聴かせてくれました。そう言えば、ドライブに行く時、必ず角松敏生の『カセットテープ』を忘れなかったな (^0^)/!
 今回のライブは、ビッグバンドとの共演ということもあり、オリジナルだけでなくジャズも演奏され、《Nica's Dream》では、角松さんとKIKOさんのスキャットや、小林充さんのサックス、谷口知巳さんのトロンボーン、田中洋一さんのトランペットなど、ラテンのリズムに乗ってそれぞれのソロ演奏がカッコよかったー!
ビルボード大阪の店内、正面がステージです
Spain》を歌ったコーラスKIKOさんのバンドとのユニゾンも迫力満点でした。最後の曲とアンコールは、私の超大好きな曲《Airport Lady》と《Take You To The Sky High》!!《Take You To The Sky High》は、原曲とはまた違った、軽快なラテンリズムにアレンジされ、そこに、ラテンピアニストと言えば、角松さんお気に入りの中島徹さんが、トロンボーン奏者から今度はピアニストとして素晴らしい演奏を披露して下さいました。徹さんと言えば、Mitchともよく共演されてます。角松さんみたいなビッグアーティストに頼りにされる徹さんってめちゃかっこいいなあ〜〜。角松さんとアロージャズとの共演は今年で5年目になるのですが、角松さんも「5年の月日は、私たち大人にとってはそれなりの月日だよね〜」と意味深に言ってたけど(^^;;)、来年6年目もやります!ということで、私も絶対行きます!
 ここんとこストレスが溜まって滅入ってた気分も吹っ飛び、至福の時を過ごせました♪ 諦めていたチケットが突然手に入ったのは、まさに神様からのギフトでしたー♡

2019年3月14日木曜日

春のTon'sライブスケジュール

💟3月18日(月)【 TonTon 定期ライブ 】ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30
  杉山悟史(p) 山本学(b) 冨永ちひろ(ds) 森朋子(vo) 

💟3月29日(金) ニューサントリー5(大阪)  19:30〜22:30              
    《 NS5ジャズバンド 》 
  メンバー:風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 松永忠軌(tp)  川合純一(bj&vo) 
          宮尾益尚(ds&vo)   樋口俊哉(b&vo)&早川輝瑛(b) TonTon(p&vo)
         *  残念ながら、尾崎さん(p)は来れなくなりました m(._.;)m

いつも乗る大阪→新潟便のANA。ちっちゃいでしょ^^;;

💟3月31日(日)ニューサントリー5
【 昼下がりのジャズライブ 】
   13:30 開場 14:00-16:00  
  ¥2,000(1ドリンク&おつまみ付)   
《 NS5ジャズバンド 》
メンバー:風間晶世(cl) 福田恒民(tb) 
  池本徳和(tp) 川合純一(bj)   樋口俊哉(b)
  宮尾益尚(ds)      TonTon(vo)  
 ゲスト:杉山悟史(p)
* ピアニストに杉山くん登場!このメンバーと杉山くんのサウンドが、どうマッチングするのか、とても楽しみです!

🌸4月14日(日)【 New Orleans Jazz at church 〜Spring Concert〜 】
   場所:大阪島之内教会 時間:14:00-17:30
   クリス不在の為、私が司会を務めます。もちろん、レッドビーンズとも共演します。

🌸4月15日(月)【 TonTon 定期ライブ 】ニューサントリー5(大阪) 19:30〜22:30
  多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo)

🌸4月21日(日)【 昼下がりのジャズライブ 】ニューサントリー5(大阪)
   13:30 開場 14:00-16:00  チケット:¥2,000(1ドリンク&おつまみ付)
  《 姫路キャッスルジャズバンド + TonTon(vo) 》

2019年3月6日水曜日

ジャパニーズプレスリーは、どこだ!

みちよちゃん(p)チャーリーさん(vo)
チャーリー・ニーシオさんの昼下がりのライブ第2弾は、私も共演させて頂きました。とはいえ、やはりチャーリーさんがメインなので、私は最初にご挨拶と2曲ほど歌い、その後はチャーリーさんのショータイムでした。今回は、ジャパニーズプレスリーを是非聴こう!と、ニューサンのお客さんもたくさんお越し下さいました。
メキシカンロック&フラミンゴロックでドドンパ♪
今回チャーリーさんは、シックに黒のスーツで登場。今回彼は、オリジナル曲を中心に歌いました。たくさんオリジナルも作ってらしてすごいな〜と思いましたが、特に最後に歌われた、「死への旅立ちはお別れではない」という曲《金の蝶》は、綺麗な歌声で心を込めて歌うチャーリーさんの想いが伝わる感動の曲でした。2012年に「エルヴィス日本一」に選ばれ、それ以来、ジャパニーズプレスリーとしてその名を多くの方に知って頂いた反面、ご自身の歌の世界もお持ちだから、たくさんオリジナルも創られ、活動されているのだと思います。
アンコールは《見上げてごらん夜の星を》を皆で合唱
でも、やっぱりお客さんはプレスリーの歌も聴きたい!ということで、リクエストを募り、お応えしていらっしゃいました。「プレスリーの曲は800曲ほどあるんですが、僕はそのうち300曲しか歌っていないので、リクエスト頂いても外れたらごめんなさい!」とおっしゃってましたが、300曲も歌えたらすごい大したもんだと思いますよ〜!!
 そして最後までたった一人でたくさんの曲を演奏して下さったのが、前回に引き続き、おさむちゃんのお抱えピアニスト、石田みちよちゃん。彼女は演奏もさることながら、いつも笑顔で優しくて素敵な人柄なので、ミュージシャンからもお客さんからもとても人気があります。
チャーリーさんの手には、大丸心斎橋劇場のチラシが
この日、一番忘れられなかったみちよちゃんとの会話が、「主人は、宝くじで当たったくらい素敵な人なの❤︎」でしたーー✨
 6月2日(日)に、大丸心斎橋劇場でチャーリーさんの【15回記念スペシャルライブ】をやります。1部はオリジナルハードジャズオーケストラで SWING JAZZ を、2部はコンボで ELVIS & OLDIES をお送りします。開場/13:30、開演/14:00、全席指定で前売4,000円、当日4,500円です。お子様は半額です。陽気なスイングジャズ、そしてエルヴィス・プレスリーの歌の数々と、永遠のヒットパレード、オールディーズの名曲を是非お楽しみ頂きたいと思います。